プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

99:「クロスデイズ」プレイ中その6【ネタバレ】

2010/04/13 (Tue) 21:02
相変わらず「クロスデイズ」の感想だかレビューみたいなものです。タイトルにはプレイ中とありますが。最近はほとんどゲームのほうは立ち上げてません。いまだに第2話の「スイーツ」が見れない・・・。

知恵不倫
とりあえず知恵姐さんの美麗な絵を描こうとしたら何故かこんな絵に…。
桂家崩壊の序曲w 
 

そんなわけで今回はまず知恵姐さんに関して。
他のプレイヤーもなんだろうけど、自分的にも予想外に良かったキャラクターでした。とにかくいい人であり、いい姉であり、いい先輩であり、かついい人スキルも高い。オイタはするけど悪意を持って他者を傷つける行動はしないってのがいいですね。
「私が守るって言ったでしょ」と言葉を助けるシーンが特にプレイヤーに評価されているようだけど、他にも掲示板荒らしと誤解した七海にきちんと謝ることで、自分のあやまちを素直に認められるところを見せたり、山県ルートでの、路夏につらくあたる七海に「レギュラーだからといって他の一年をあごで使っていいわけじゃないのよ」と諌めたりとか、本当に気持ちいいくらいのいい人っぷり♪
更に「スクールデイズ」での上映会からくる、ろくなヤツじゃあねぇだろうという先入観により〃いやなヤツがちょっといい事をするとすごくいい人に感じられる効果〃もあってか(w)人気の方もかなり高いのも頷けます。
て言うか、「クロスデイズ」の知恵姐さんを踏まえちゃうと、「スクールデイズ」での上映会の後も、「え?あれ?ごめんなさい、甘露寺さん。ちょっとしたサプライズのつもりで…まさか泣くなんて思わなかったのよ」とか言いながらわたわたしていそうw

あと知恵姐さんと言えば、「敗北」でのスリーオンスリーは
アニメーションで見せて欲しかったです。アニメーション的にも見せ場になったと思うし、知恵や七海のみならず、今一つ影の薄いメインヒロインである路夏の、未熟ながら七海をフォローして頑張るという見せ場ともなった筈。あるいは犬猿の仲ながら個人的感情を捨てて見せる路夏と乙女のチームワークみたいなのも見たかったです。でも実際はしょぼい3D・・・・・・もしアニメ化のあかつきにはぜひここは期待したいところです。


次に知恵の取り巻きに関してですが、「マッシブ」はやはりさすがにキツいっすね~。
いや、伊穏と洋佳みたいな地味なルックスの脇キャラに見せ場やエロを設けるってのはあってもいいとは思う。自分的にも洋佳みたいなぽっちゃり系糸目は実は嫌いじゃないし、伊穏も筋肉がなければ悪くはないと思っています。
で、そういう地味な脇キャラが実は…とばかりに見せる主人公への思いとか、さほど美形ではない自身へのコンプレックスとかが明かされる中で、うざったい先輩としか思っていなかった彼女らの意外な一面にほだされて関係を持ってしまう勇気とか、そういった描写が為されれば、サブルートとして納得できるものとなったとは思います。
しかし実際の、唐突にストーリーに乱入してきて問答無用の拘束逆レイプとか、あまつさえそれできっちりエロ展開させつつ、マッシブとかゴエモンインパクトとか、ひたすらプレイヤーの心と下半身を萎えさせる内容にはやはり悪趣味でしかなく、製作者のオナニーとしか思えないものでした。

て言うか、知恵姐さんの取り巻きに逆レイプされるというなら…
取り巻き

せめてこっちで!!
 
 
スポンサーサイト

テーマ : CrossDays - ジャンル : ゲーム


CrossDaysコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 「ゴジラ」東宝特撮未発表資料アーカイヴ プロデューサー・田中友幸とその時代 (単行本)
≫次の記事 「クロスデイズ」プレイ中その5【ネタバレ】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。