プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

84:『アクマイザー3』について

2010/02/25 (Thu) 19:44
先日ちょっと確認したいことがあって「アクマイザー3」を1話だけ見ようと思ったのだが、結局面白くてそのまま(自分が保存している十数話分だが)全部見てしまった。
アクマイザー1177072339160 ダルニア
「アクマイザー3」について知らない方はとりあえずWikiでも見ていただくとして、この番組の何が凄いって、前半は、主人公が守るべき人間に化け物と罵られ、あまつさえ銃で撃たれたりするという異形故の悲しみを描いたりのハードな作風であったのが、シリーズ後半になると、子供が喧嘩しているところに怪人が(人間に化けてるとかでなく怪人の姿のまま)「君たち何をしているのかね」とか言って現れると、子供は全く驚かずに
「大人は口を出すなよ」  
と返すようなすっとんきょうな作風になっていて、そして肝心なのはその前半、後半共に凄ぇ面白いってこと!!
特にガブラッチョが出てきた辺りになるともうシュール映像にまで昇華されちゃってて、登場回(25話)では初登場のはずのガブラッチョが、次の場面では敵味方はおろか一般市民にまで認識されてるなど、脚本が悪いのか演出が悪いのか、展開が超唐突で全く整理されてないのに、ノリだけで異常に面白いんですね。
アクマイザーの3人の中ではイビルがやっぱり好きで、キャラシフト的に神隼人や『荒野の素浪人』の五連発みたいなクールでニヒルなキャラと思いきや、ラテン系っぽい陽性で且つ古風ってとこがいいんですね。特に11話「なぜだ?子連れイビル」での、自分を慕う幼女に仮面とった素顔が見たいといわれて「はっはっはかなわないな~」とか笑いながらもフッと表情が翳る辺りは、仮面キャラなのに微妙な表情の変化がわかる神演出でした。
他にも、シリーズ後半ザビタンが人間の姿に変身できるようになるんだけど、これも普通なら新しい能力が備わったって描き方をするところを「今まで言わなかったが俺には実はこんな能力もあるんだ」というザビタンの台詞で済ますという、もう「後付け設定だよ。文句あるか?」と言わんばかりの開き直りっぷりがステキ。また、三枚目キャラクターである島一平のカッコ悪いアクションを、千葉真一の弟で、「仮面ライダー」で滝和也としてを演じた千葉治郎が実に楽しそうに演じていて見ていて気持ちいい。
他にも面白ポイントは色々あるんだけど、とにかく大好きな作品なのであります♪

ダルニア01
で、なんと言っても好きなキャラクターはダルニア。基本的にかぶりものキャラなので表情の変化はほとんど無い筈なのに、吉田理保子さんが楽しそうに演じることで凄く魅力的なキャラクターになってました。絵の方は当時「テレビマガジン」にコミカライズを連載していた土山よしき氏の絵柄を意識してます。
 
スポンサーサイト

テーマ : 特撮 - ジャンル : テレビ・ラジオ


特撮コメント(1)トラックバック(0)|

≪前の記事 真月譚月姫コミックス7巻
≫次の記事 さらば中村主水

コメント

249:『アクマイザー3』について

v-442v-49[色:990000]色付きの文字[/v-10色]おはようございます懐かしいです
それではさようなら

2012/12/18 06:33 | 名無しさん #lIIhmX1g URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP