プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

82:恐竜大戦争アイゼンボーグ

2010/02/17 (Wed) 19:55
CSチャンネルNECOで「恐竜大戦争アイゼンボーグ」という作品を今放映している。
これ、リアルタイムでは見ていて、久しぶりにちょっと見てみようかなとか思いつつ1、2話を見逃してしまい、今朝放映の3話をようやく視聴したのだが、いやーこれが面白い♪
まずこの作品、人物のみがアニメーションで描かれ、背景やクライマックスの恐竜とアイゼンボーグの戦闘シーンが実写・特撮で描かれるという作品なのだが、日常シーンの背景が版権フリーの粗い写真を使用しているっぽくて、その前で大して動かず作画も上手くないアニメによるキャラクターがいる画面は、

なんだか安っぽい同人ゲームみたいな腰砕け感でなんとも…w

で、今回の話の導入では、主人公の善と愛の兄妹の知り合いのクリーニング屋の青年の妹が、愛がクリーニングを頼んでいた服をかじったネズミを表まで追いかけて行き、その後、そのクリーニング屋から妹がネズミを追いかけていったまま家に戻らないと連絡を受けた愛たちが心配するのだが…。
普通こういった場合、その妹が何らかの事件に巻き込まれたとかいう展開になりそうなものだが、その直後「(その妹は)夜になってもまだネズミを追いかけていた」というナレーションが流れ……って

追いかけていたのかよ!? 
て言うか、外に逃げたネズミを見失いもせずに延々夜まで追いかけ続けていたとか、この妹は根性ありすぎとかそういうレベル越えてるだろ!?

でまあ、そんなこんなで物語はクライマックスの、街で暴れる恐竜と、それと戦う主人公たちD戦隊の決戦となる。で、この作品は善と愛が心を合わせるとスーパーメカ・アイゼンボーグに変身するという設定なのだが、この話では善と愛がなんと、件の

ネズミにかじられた服の弁償料金をもらったもらわないでケンカ 
をしていてアイゼンボーグに変身できないという驚愕の展開!
更に事態に困惑する善にD戦隊の司令が
「二人の心が一つにならないとアイゼンボーグには変身できない。

あきらめろ 」とか言い出すわ、善はそのままあきらめるわで……

いやいやいや、
お前ら目の前で街を破壊している恐竜倒さなくちゃダメなんだから
あきらめるなよ!あきらめさせるなよ!
て言うか、ネズミにかじられた服の弁償代が原因で地球の危機だよ?!
 

まあ最後は仲直りした兄妹がアイゼンボーグに変身して無事恐竜を倒したわけだけど、ともあれこのように本作は、非常に笑いどころというかツッコミどころ満載な作品なのでありました。


スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいテレビ番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ


特撮コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 さらば中村主水
≫次の記事 今更「サマーラディッシュバケーション1 .1」をプレイしました

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP