プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

50:<児童ポルノ>禁止法改正案は廃案の見通し

2009/07/15 (Wed) 15:55
なんかもうネットではお祭り騒ぎのこの件です。

個人的には今回の件、廃案らしいとはいえ非常に割り切れない思いを残すことになった。


一つはこんな脳みそが寄生虫に乗っ取られているかのような意見を放つ人間が国政の場で発言をしている(国政を動かしている)という現実。


そしてもう一つ、
一時は単純所持も禁止、所謂ポルノとしての画像とかじゃかくても、実の子供の水着の写真でも駄目とか言われていたにも関らず、ネットでの個人レベル(2ちゃんとか二次裏とかミクシィとか)の反論は多く目にしたのに対し、例えば文化人とか、マスコミ関係者とかの社会的影響力のある人間から何の抵抗も見られなかったこと。
ぶっちゃけ、個人レベルでこんなブログでうだうだやってたり署名活動したり、匿名掲示板で大勢で毒吐いるより、社会的発言力のある人間の一言のほうがよっぽど大勢への影響はあったと思うんだが・・・。
日本の偉い人たち(政治家とかに限らず)は本当にあのまま法案通っちゃってもよかったの?

特に出版や映像で商売している企業やクリエーターからは殆ど、何のアクションも見られなかったことも謎。
だって今後児童の裸が映像に使えなくなるってだけじゃなく、最悪、過去の(現在発売中の)映像や出版商品で、18歳未満の裸とかがあったらそれはもう商品ならなくなるかもしれなかったわけでしょ? (まあ途中でこんなとんちんかんな意見修正もあって、その辺の線引きも最後まで曖昧だったが・・・)。
これは過去の出版映像作品の多くを葬ろうとする動きだったわけですよ。『金八先生』にだって生徒と風呂に入るシーンはあるし、『必殺シリーズ』にだって銭湯のシーンで子供の裸なんていくらでも出てくると。2次まで話が至れば宮崎アニメだってやばいシーンはある。そういう作品の出版物やDVDは全部発禁にされるかもしれなかったわけでしょ。
企業は死活問題でしょ? 
クリエーターにとっては自らの作品が抹殺されるとこだったわけでしょ?
もっと大きな話で言えば、わが国の一つの文化への冒涜でしょ?
何で抵抗しなかったの?


てなわけで、とりあえず廃案の方向らしいことにほっとしながらも、やはりどうにも暗鬱で割り切れない心境の自分なのでありました。


スポンサーサイト

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ


未分類コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 最近の「フレッシュプリキュア」
≫次の記事 『ヱヴァンゲリヲン・破』観ました(極力ネタばれなしな方向で)

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP