プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

44:新作ウルトラ-映画&DVD&内山まもる漫画

2009/06/20 (Sat) 14:59
もうすっかり話題になってますが、

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」公開決定!

『ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース』DVD化決定!


え?『ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース』って・・・
第二期ウルトラシリーズ放映当時小学館の学習雑誌で『帰マン』~『レオ』のコミカライズを手がけ「コロコロコミック」誌上の『ザ・ウルトラマン』でも有名な内山まもるが現在「てれびくん」で連載中の
ゴースト
↑コレでしょ?


ええっ?! つ、ついに内山まもるのウルトラ漫画の映像化!?
・・と思いきや
>テレビマガジン(講談社)で大好評連載中
ってことは企画先行のコミカライズなのかな?

で、内山まもると言えば、前年度、前々年度と、やはり『てれびくん』で
ウルトラマンメビウス外伝 超銀河大戦 戦え!ウルトラ兄弟
ウルトラマンメビウス外伝アーマードダークネス―ジャッカル軍団大逆襲!!
外伝1外伝2

を連載、大きなファンをも驚愕させた。
特に後=2作目は今月まとめられたムックが発刊されたばかりなのでした。

その内容はというと、かつて『ザ・ウルトラマン』に登場した内山のオリジナルウルトラマンであるメロスやファイタス
メロスほか
が登場するなど、大きなファンへのサービスもてんこ盛り。
って言うかどう考えても大きなファンの方に目が言ってますよ、この作品・・。

極めつけは、やはり第二期ウルトラ放映当時に内山が読みきりのみで描いたウルトラダブルなる帰マンのオリジナル能力まで出してること。
ウルトラダブル新 ウルトラダブル
左が新作、右が74年に描かれた読み切りから。こんなの気の効いたファンでも知らなくて当然だよw 近年発行された復刻版のコンビニコミックでもこの技が登場した読み切りは未収録だし・・・.。あと、海で戦うジャミラにもつっこんであげてくださいw
 
ただ一方でやはり絵のほうは往年の内山に比べ、硬い感じで、
怪獣とかも往年の作品は児童誌漫画らしい線の強弱と魅力的なデフォルメがなされていたのが、新作では如何にも資料を見て描きましたってカンジの絵になってるのがさびしい。
エースキラー2エースキラー
バードン2バードン
上はエースキラーとバードン新規旧比較(左が新作)
 
南夕子2南夕子
南夕子も比較。やっぱり往年の絵の方が児童漫画らしい素朴な感じ・・


ちなみに2作目は、同名のオリジナルビデオとまったく違う内容で、「ジャッカル軍団大逆襲」とサブタイが打たれてるように完全に『ザ・ウルトラマン』の続編の体裁。女ウルトラマンのアウラも登場するが・・・
アウラ
大魔王(2代目)が新顔の女ウルトラマンにとどめを刺されるはちょっと微妙?

などと言いつつ、やはり内山の新作ウルトラが世読めるのはやはり当時からの読者(って書くと年齢がばれるが・・汗)としては、新作映画、DVDの製作というウルトラの健在振りと併せ無上の喜びなのであった。

コノミ
おまけでコノミたんも貼っておく♪ 

スポンサーサイト

テーマ : ウルトラマンシリーズ - ジャンル : テレビ・ラジオ


コミカライズ(特撮・アニメ関連)コメント(2)トラックバック(0)|

≪前の記事 さらば『必殺仕事人2009』
≫次の記事 またも陵辱系ゲーム規制にのこと

コメント

89:オールド・内山ウルトラ・ファンです。

ええ、画風としては、70年代前半のほうが好きなのですが、21世紀になって、70年代学年誌内山ウルトラ作品が大復刻、さらに新作が読めるなんて、ファンとしては、たまりません。
ウルトラダブルなんて、もう、だーれも知りませんよ。旧ファンへの超サービス以外の何ものでもありません。
今、本家ウルトラ映像作品を作っているのが、当時内山先生にお世話になった、私たち世代の方々ですよね。

2010/03/17 00:50 | Romanholiday #4sC1d9Ws URL [ 編集 ]
90:Re オールド・内山ウルトラファンです

>Romanholidayさま

コメントありがとうございます。
確かに世代人にとっては内山ウルトラの新作が読めるだけで無条件で嬉しいんですよねぇ。
ただその一方で世代人であるが故に往年の内山ウルトラはもっと面白かったんだと言いたくなるのもいかんともし難かったりして…(苦笑

2010/03/17 08:44 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP