プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

290:つぶやき、ツィートより(1月17日~1月31日分)

2014/02/01 (Sat) 11:58
ここ二週間ばかりのミクシィつぶやきとツイッターのオタっぽい発言をまとめてみる。

■特撮

藤岡弘の新作ライダー映画出演のニュース記事で藤岡の劇中変身がストロンガーSP以来って記述があるけど、実際には『V3』ゲスト時が最後。フィルム流用を入れても『五人ライダー対キングダーク』が最後なんやな。(01月17日)
ザボーガーつながりでライダーマン=板尾と言うのはどうか?(01月17日)
板尾創路の特撮とのしがらみは、板尾課長から始まったのん?(01月31日)

速水亮氏映画登場記念で『ガメラ対ジャイガー』久々に観てた。まあこの時は炎三四郎だったけど。(01月25日)
『ガメラ対ジャイガー』はひたすら子供に優しい作風なのがいいなあ。「子供の柔軟な発想と行動力は大人も見習わなくては」みたいなお偉いさんの台詞や、ひたすら子供を信じる大村昆のお父さんなんかホントいい♪(01月25日
それでいて何故ジャイガーが現れ日本に来たかという謎から連なってのジャイガーの弱点発見~撃退作戦や、ガメラ復活作戦という展開等は王道的な怪獣映画なのがまたよい♪(01月25日)
ガメラはひっくり返されると起きれないけど手足を引っ込め空を飛ぶことでピンチを回避できるという一作目で示された設定を生かし、ジャイガーがガメラの手足を引っ込めさせなくさせる辺りも、シリーズが怪獣の個性を大事にしているのだなと感じさせて好印象。(01月25日)
『ガメラ対ジャイガー』はシリーズ三作目迄ほど予算ないけどそれなりに頑張ってます感がまたよいのだな。(01月25日)
登場人物たちがジャイガーによる現状の被害に全く目を向けずに万博が開けなくなることばかりにこだわっているのは、未だに復興、収束がままならない東北、原発に目を向けずにオリンピックとか言ってる現代日本を予見していたとは言えまいか!?(01月25日)

■アニメ

今朝のキッズステーション『おジャ魔女どれみ』の「サンタさんに会いたい」はおんぷちゃんを大きくクローズアップする回ではないものの、これまで自分本位だった彼女が初めてどれみ達の頼みを聞いて他人の為に行動する回。(01月22日)
半ば気まぐれ的な行動だったのに、どれみ達に本当に嬉しそうに感謝されたことへの戸惑いの表情、みんなで心を合わせて一つのことを為した心地よさを感じさせる微笑みなど、微妙な感情表現や心情変化の描写が見ていてグッとくるほどに素晴らしい。(01月22日)
馬越作画、五十嵐演出ってのもポイント高いのだな。(01月22日)
今朝のキッズステーション『おジャ魔女どれみ』は「お父ちゃんのお見合い」。スーパーで半額のおせちを更に値切って買ってきたり、てきぱき鍋で徳利を燗するあいちゃんがしっかりし過ぎて切ねえ…。(01月24日)
そして春風家、藤原家揃っての食事に一緒にと誘われながら嘘ついて遠慮して疎外感に涙するあいちゃんが更に切ねえ…。(01月24日)
そんなあいちゃんに、「私今年も世界一不幸な美少女みたいだよ~」と言うどれみ。あいちゃんはそろそろ怒っていいと思う。(01月24日)
お見合いを遠回しにこわそうとするあいちゃんとどれみ達に、自分の気持ちをはっきり言うべきだと言うおんぷ。どれみ達と価値観を違える意見ながら彼女なりの(他者のための)アドバイスであり、やはりサンタ回以来これまでの自分本位の彼女からの変化が伺える。(01月24日)
実際これまでのおんぷなら自分には関係ないと意見さえ言わなかった筈だし、ラストのお見合いがこわれて嬉しそうなあいこをどれみ達と共に微笑みながら見る姿も、やはり以前からの変化を心地よく印象付ける。(01月24日)
そして次回もおんぷ回で、やはり『どれみ』一期終盤は回を重ねながらのおんぷの価値観の変化の丁寧な描写が実に秀逸なのだな!(01月24日)
キッズステーションの『どれみ』、続けて『#』やらないのかぁ。人間界に不幸を振り撒くバッドカード全部回収出来てないのになぁw(01月24日)
今日のキッズステーション『おジャ魔女どれみ』はおんぷちゃんが寝台特急に乗る回であり、一期終盤で丁寧に積み重ねられてきたおんぷのドラマのクライマックス。
初めて自分の喜びを自分以外の誰か(どれみ達)に語り、初めて誰かの為に(もし父親の運転する電車に間に合わなかった場合に使うつもりであったのであろう魔法玉を失う)リスクを承知で魔法を使うおんぷの、以前の彼女からの回を(=どれみ達とのふれあいを)重ねての成長描写の素晴らしさ!(01月29日)
そして、そのために結局電車に間に合わず、泣きそうになりながら、気丈に電車の去った方に背を向けるおんぷちゃんの健気さあればこそ、直後にもたらされる爽やかな感動もこの上ない!(01月29日)

一昨年のMXの『スマイルプリキュア』最終回。いまだにネットでは延々泣いてると揶揄されてるけど、久々に見たらホントに延々泣いていたなぁ。(01月24日)
「キャンディと別れるのだけは絶対に嫌だ~!」って言っても23話で敵に捕まったキャンディを見殺しにするかどうか相談してたんだよなぁ。(01月24日)

『プリキュアオールスターズNS3』ED主題歌 「プリキュアメモリ」のボーカルは歴代主人公全員ですと!?(01月28日)
本編の出演も期待していいのかな?かな?(01月28日)

上北ふたごセンセの「なかよし」連載コミカライズ「ドキドキプリキュア」は、 例年みたいに高くつくおはなしブックではなく単行本での発売ですと!?(01月31日)
歴代プリキュアのコミカライズも完全版再発売も含め単行本化してくれんかのう…(01月31日)

デビルマン、キューティーハニーに続き、キカイダーまで実写映画化が果たされたからには、当然次はミクロイドSの実写映画化だよね? NET土曜8時の変身大会的に。(01月31日)

■ノベル

Amazon からのお知らせー 以下のご注文商品につきまして、出版社より発売無期延期の連絡を受けました。新しい発売日が未定のため、誠に勝手ながら、ご注文商品をキャンセルさせていただきました。 ー R.O.D 12 (スーパーダッシュ文庫)  ……倉田ァァァ!!またかぁぁっ!!(01月24日)

■その他

「金髪に高い鼻は人種差別」 ANAの新CMに外国人から苦情殺到:痛いニュース(ノ∀`) ジェット=リンクどうするの?(01月21日)

■ハッシュタグ

助けママ走る #路線変更後の明日ママがいないのタイトルを考える(01月31日)
明日ママがいない俊平ひとり旅 #路線変更後の明日ママがいないのタイトルを考える(01月23日)


スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック


オタ話題の呟き、覚え書きコメント(0)トラックバック(1)|

≪前の記事 つぶやき、ツィートより2月01日~2月14日分)
≫次の記事 つぶやき、ツィートより(12月29日~1月16日分)

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4:ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2014/02/03

 本項では、「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。 前回更新の、「 湯浅版視聴記 /01/24 」はこちら。  「 13/12/24 」での「大怪獣空中戦レビュー」ご紹介に続いて、 大怪獣決闘をレビュ...

ガメラ医師のBlog 2014/02/03 16:53

ブログ TOP