プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

24:『CLANNAD AFTER STORY』 完結&総括

2009/03/20 (Fri) 02:59
『CLANNAD AFTER STORY』 が昨夜と言うか先程放送分で完結ということで、クライマックスを中心に総括的な感想などを・・・。

とりあえず終盤の渚の死から汐の死までの話は、滅茶苦茶泣けた。
とにかく朋也立ち直り以後の汐との親子の交流描写は、自分の子じゃなくても(親戚の子とかでも)幼い子供に凄く慕われた時の幸福感を経験した人間なら思い切り感情移入するし、それゆえ21話の汐の死は絶対泣くわ。
ただ、これって

長年子供を受け入れられなかった親がようやく子供を受け入れる

でもその子も死亡

と、構造的には『AIR』のクライマックスと同様なんだよなあとか、冷静に分析してもいたりして、オタって悲しい。実際どっちが泣けたかと言うとやはり『AIR』だし・・・。
ただ、『AIR』が伝奇的要素を途中から全面的に押し出すことでその辺の悲劇性をファンタジーとしてオブラートに包んでいたのに対し、幻想世界の描写が随所に挿入されていたり平行世界存在の伏線とかあったとは言え、それが現行世界の物語に干渉してると殆んど感じられなかった本作における幼い子供の死は、『AIR』よりかなり悲痛な印象があった。
あとこの21話は雪のビジュアルが凄く良くて、『どれみどっか~ん』最終回一話前の細田守演出による雪の描写も良かったけど、それとは違う湿った雪の質感が、物語の悲痛さを更に際立たせていた。

で、やっぱり悲痛すぎるからと言う理由・・・からじゃないだろうが、21話ラストの汐の死から、どう決着をつけるかという興味を持って観た実質的な最終回の22話は・・・、
セーブデータからやりなおした?
一度バッドエンドを迎えた後リプレイしたら選択肢が増えていてハッピーエンド?
・・・そんな感じ。原作プレイしてないけど原作もきっとそういうシステムなんだろうなあ。

案の定ネットの感想はわけわからないってのが多かった。まあ実際鍵ゲー恒例のわからないトコはわからないまんま、受け手に解釈を委ねるってのもまんまだし。
いや、ヴィジュアルノベル系のゲームや鍵ゲーも知ってる自分だから前述のような解釈もあっさり出来るけど、まあ一般の視聴者は目が点になっちゃうだろうなあ。
つうか自分的にも、汐が実はぎりぎりで助かるまでならありだと思うけど、時間巻き戻して渚生存ってのはなあ・・・。渚の死以降の展開での感動までなかったことになるじゃんみたいな・・・。
更に言えば、汐の死であそこまで泣かせた以上、その事実を受けた上での物語の決着を見たかったなあ。『AIR』の晴子のその後みたく・・・。

まあそれでも今まで出てきたキャラクターのその後のビジュアルとかは良かったし(東鳩の志保のその後みたいなことみとかね)、ラストで完全に場をさらった風子には思い切り和ませてもらいました。・・・て言うか、2期通してもっとも感動したのはやっぱり1期初盤の風子シナリオなんだよなあ。

で、本日放送の最終回は・・・エピソード0? まあ予告で想像ついてたけど、卒業後の「学園コメディ分が足りない」感を満たしてくれてちょっと嬉しかったですな。杏のベタな恋愛感情の芽生えの描写がよかったけど、その後を知ってる分せつなくも・・。
kura03.jpg
しかし前回美味しいとこ持っていった&この時点では存在してない(?)風子はともかく、智代分とことみ分が・・・・(泣
そしてメインヒロインはひたすらアホの子・・・って言うか
kura04.jpg
約4クールというシリーズのラストカットがこれw

で、最後の『リトバス』アニメ化告知か?とか噂されてたけど・・・アレ?予告編?
・・・あ、総集編か~。全4クール分を30分にまとめるとかかなり無理ありそうだけどなあ。


まあともあれ1期2期共に・・特に今回は『AIR』『KANON』のときと違って予備知識が殆んどなかった分、新鮮な気分で楽しんだ。ただそれでも、『KANON』(特に終盤)もそうだったけど、第1シーズンも今期もシリーズ構成は今イチでした。とにかくスタッフが描きたいとこを描くがまずありきってカンジで断片的には良いものの、全体がちぐはぐと言うか、通して見ると物語がラストに向かっている感じがしないのである。まあ京アニって構成とかは上手くないよなあ? 『AIR』と、まあ『ハルヒ』が例外的に良かっただけで・・・。

スポンサーサイト

テーマ : CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル : アニメ・コミック


アニメコメント(4)トラックバック(0)|

≪前の記事 『必殺仕事人2009』第10話「鬼の末路」
≫次の記事 『必殺仕事人・激闘編』25話「主水、紫陽花の下に金を隠す」

コメント

13:

お久しぶりです。
相変わらずポップでキュートな絵柄ですね。和みますw

ちょっと記事的にコメできるかなと思ってたのでカキコ。
22話(実質最終話)は、確かに判らないっていう感想は多かったですよね。
オレはちょくちょく某掲示板とか違う実況板とかに入り浸ってたんでまぁ平行世界が色々関わってたのは判って説明されれば確かに理解はできなくもないのですが、
リセット!?って受け取る人がいてもしょうがないですよね~w 強いて言えば「○○は人生」といわれる「人生」部分の描写が生々し過ぎたのが原因じゃないでしょうか?

ちとキツイ言い方で悪いですがw サスペンスドラマの締めくくりに神様?wが出てきて被害者を生き返らせてやろうw的な感じ・・・・ですかね。

実際原作プレイした人が判らないって人に説明してたその仕方が渚生存フラグをドラゴンボールで説明でしたから・・・w

スクイズシリーズのサマイズも2週しないとグランドエンディングや特殊エンドが見れなかったりするので判るっちゃ判るんですが・・・w

2009/03/20 15:21 | dandan #- URL [ 編集 ]
14:ドリフw

・・・続けて投稿。
・・・それと、今回のドリフは受けましたw

あとはちと某所で見つけた丁字屋さんのイラストもw
(トライ・・・ルド・・・ーマw)

2009/03/20 15:27 | dandan #- URL [ 編集 ]
15:私のパンはサプライズだったんですね~w

なんかコメントが分割しすぎてすみませんorz

なんだかんだ言ってしまったけど自分的にキライじゃないんですよねw Key作品は一度もプレイしたことはないですが・・・。
ちなみにテレビ版で一番好きなキャラはやっぱ風子ですかねw
最終回じゃ勝手に変な想像してエッチですwとか・・・
(そのくせ何故か妄想がほんわかしすぎてえっちというよりは可愛らしいというのが・・・w)

番外編ではアッキーナ夫妻の夫婦漫才が久しぶりに・・・やっぱいいわ早苗さんw ・・・つか父母ともにとても一児の親とは思えない(いい意味でw)
まぁ早苗さんについては声優さんもグットチョイスだったのだろうけどw(他の人がやったら微妙そうだし)

2009/03/20 15:44 | dandan #- URL [ 編集 ]
16:Re: ドリフw

コメントありがとうございます。
しかし春原たちは何気に酷いですな。女の子をあんな目にあわせて謝罪無いとか。
そしてネットではアレが渚の死の遠因になったという説が・・・w

2009/03/21 03:51 | tyoujiya #- URL編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP