プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

233:つぶやき、ツィートより(3月4日~年3月11日分)

2012/03/12 (Mon) 21:05
ここ一週間くらいのミクシィつぶやきとツイッターのオタっぽい発言をまとめてみる。

■特撮

『仮面ライダーV3対デストロン怪人』の、島の形を変えて怒られたという逸話もある爆発シーンは、何度見ても凄すぎて吹く。(03月04日)

「緊急指令10-4-10-10」第1話ゲストの真理アンヌ演じるジャネット吉原が普通の人間なのに、一部書籍で、登場怪獣一覧に記載されているとネットで読んだのだが、具体的にどの書籍なんだろう? 「10-4-10-10」の放映リストが載っている本自体限られるとは思うが…。(03月07日)
て言うかこれ、「顔に傷のある女性を怪獣扱いしてる」とか抗議されて欠番になったりしないだろうな?(汗(03月07日)

昨日のファミ劇の『帰ってきたウルトラマン』は「ウルトラ特攻大作戦」。シリーズでもトップレベルの軽さの岸田隊員が新鮮だが、叔父の藤田進長官が見たら何と言うだろうか?(03月11日)
シャープでカッコいいV3のオートバイの名前に濁点をつけるだけでこんな醜い怪獣に!?(03月11日)
ウルトラマンに変身するためだけに指令室を出て行く郷さんがわざわざヘルメットを装着する謎。(03月11日)
一部でエロいと言われるジャックの一連のピンチシーンだが、この回は泥レスみたいで特にクルものがあるなぁ。(03月11日)

■アニメ

今日の『スマイルプリキュア』は、基本的にはよかったけど、新メンバー立たせるために、これまでのメンバーに余りに頭悪い戦わせ方させるのはどうか? 今回の必殺技リスク高いんだから、偽物確認するなら通常攻撃しろよ~(03月04日)
ピンク、赤、黄でボンクラーズだと思いきや、緑も脳筋だもんな~。(03月04日)
ピカリンジャンケン負けた~(03月04日)
キュアビューティーさんは声的には鏡の国出身のプリキュアだから、鏡属性の敵には強かったんやな。(03月04日)
黄瀬〃やよい〃とキュア〃マーチ〃はどちらも3月なんやな。誤訳込みで。(03月05日)
変身前のなおちゃんとれいか様が魅音と梨花ちゃまってのは言われる迄気づかなかったな。(03月05日)
れいかさん「あのオオカミさんたち」とか言ってるけどオオカミさんにはまだ会ってないやん。(03月11日)
ぴかりんじゃんけんは勝ったけど、ピースたんが「今日のぴかりんじゃんけんはチョキでした」って言ってくれなかったのでちょっと虚しい…。(03月11日)
決めポーズの後、フリーダムおしゃべりタイムに入る暇なくミサイル撃ちこまれちゃったしな。(03月11日)

昨年末アニマックスで録画してあった劇場版「あしたのジョー2」、子供の頃は水曜ロードショーで何度も見ている筈だが、ある時期から「ジョー2」見る時はテレビ版オンリーになってたせいか、音楽と声の違和感半端ねぇ。(03月04日)
家族ぐるみで日本語話すホセ、ジョー山中のカーロスもアレだが、古川登志夫のテンション高い金竜飛は出番が一瞬のせいもあってぼやっと見てると金と気づかないレベル。(03月04日)
劇場版「ジョー2」の紀ちゃんって、ほとんど「矢吹君はさびしくないの?」って言うためだけに出ているようなもんだなぁ。(03月06日)

次週のチャンピオンでイカ娘に関しての重大発表とか… 三期か?三期なのか!?(03月08日)

今日の東映チャンネルの「プリキュアオールスターズDX3」はサイズが先週の、フル画面にして額縁仕様じゃなくなっているな。やはり先週のはCS無料解放デー用のイジワル仕様だったのかな?(03月10日)
DX3の全員変身シーンはバンクだけで構成されているにもかかわらず、編集のよさとBGMの効用で何度見ても飽きねえ!これ劇場で見た幼女たちも映画開始早々から大興奮だったんだろうなぁ。(03月10日)

■必殺シリーズ

劇場版「必殺!主水死す」は、主水が死ぬという当時の衝撃と寂漠感込みでやはり好きな作品なんやな。(03月11日)
しかしネタばらしを含め物語の構造を全て冒頭のナレーションで説明するのはやはりいただけないのである。(03月11日)
当時、権の四郎に抱かれながらお千代が言ったのは「主水」ではなく「もっと」でそれを四郎が聞き間違えたというネタがあったなぁ。(03月11日)
さらば婿殿と言うコピーに反し主水とはその後も再会がかなったし、勇次もその後主演作があったのに対し、秀さんこそこの作品が最後だったのだよなぁ。(03月11日)

■時代劇

一昨日の時代劇専門チャンネルの「さらば浪人」はゲストが火野正平。外見は主水とほぼ同じ藤田まことが正ちゃんに丁寧な口調で話すのが妙に新鮮だった。(03月08日)

■映画

映画『壬生義士伝』の中井貴一は、日常の柔らかな表情と人を斬る時の鋭い表情の使い分けが絶妙。(03月10日)
『壬生義士伝』の原作での、斉藤一が吉村貫一郎を押し倒して「お前が大嫌い」といいながら「吉村…お前は逃げろ」と言う描写で、自分原初めてやおいというものを理解したような気がしたものだ。て言うか斉藤ツンデレすぐる!(03月10日)
そんなやおい場面も、映画での中井貴一と佐藤浩一は色気があってよかったが、渡辺謙と竹中直人はちょっとダメだったなぁ(苦笑(03月10日)
映画のラストに出てくる成長した吉村貫一郎の娘・みつは、貫一郎の妻・しずにそっくり(夏川結衣)だというのが一つの落としどころなのだが、むしろ自分的には丸メガネ女医さんというところがご褒美でした。(03月10日)

■書籍

次の夏コミで70年代児童誌コミカライズに於けるヤバい描写本を再構成して出そうと思い、参考になるかなと安藤健二の封印シリーズを読んでいる。(03月07日)
これってオタ知識本である以上に、取材ドキュメントとして読ませるなぁ。(03月07日)
「オバQ」封印に関しての文庫版に於ける最終情報なんて、まさに知っても誰も得しないし、むしろ嫌な気分になるだけで著者もそれをわかってるんだろうけど、それでも真実を探り始めそこに至った以上書かずにはいられなかったんでしょうな。

■その他

以前埼玉県でエロゲ「水夏」のキャラを使ったOー157予防ゲームが配布中止になったことがあるけど、それ以前に「手を洗おー」のポスターをエロマンガ家の序ノ口先生に描かせたのはよかったのか?(03月04日)
今の今まで吉崎観音を吉崎かんのんと読むと思ってた…(03月06日)

■ハッシュタグ

同心大疑惑 #この五文字で幸せな人はRT(03月09日)
水爆大怪獣 #この五文字で幸せな人はRT その昔ケイブンシャの大百科とかの一部書籍に於けるゴジラの別名はこちらじゃったのよ。(03月09日)
夢原のぞみ #この五文字で幸せな人はRT(03月09日)
印刷代回収 #この五文字で幸せな人はRT(03月09日)
緒形拳主演 #この五文字で幸せな人はRT(03月09日)


スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック


オタ話題の呟き、覚え書きコメント(3)トラックバック(0)|

≪前の記事 つぶやき、ツィートより(3月12日~年3月27日分)
≫次の記事 つぶやき、ツィートより(2月19日~年3月3日分)

コメント

212:『必殺』シリーズ生誕40周年その他について

今年、生誕40周年となる『太陽にほえろ!』と『必殺』シリーズですが、両方に共通する(セミ)レギュラー出演者は、小野寺昭氏(殿下→新吉)、菅井きん氏(中村せん→柴田たき)、沖雅也氏(棺桶の錠→市松→スコッチ→唐十郎)、三田村邦彦氏(秀→ジプシー)のほかにおられるでしょうか? 『仕掛人』『仕置屋』『新仕置人』のゲスト出演、『渡し人』のOPナレーター担当の佐藤慶氏は、刑事役では『白い牙』の草刈課長も印象的ですが、石原プロの『大都会-闘いの日々-』の深町課長は、捜査会議中に板チョコを食べているというとんでもない人です。『コミック乱ツインズ』連載中の『仕掛人・藤枝梅安』のオリジナル設定は、果たしてどこまで必然性があるのか、最近、疑問を感じます。浅井先生の病死、松平定信の護衛専門の食客になる小杉さん、音羽の半右衛門の隠居とその後継者の甥(養子?)の佐吉の存在。この作品の連載も少々、行き詰まった感じがします。

2012/03/13 20:40 | なんてこったい(!!) #- URL [ 編集 ]
213:Re: 『必殺』シリーズ生誕40周年その他について

> なんてこったい(!!) 様

>。『コミック乱ツインズ』連載中の『仕掛人・藤枝梅安
うわあ、そんな「ボクの考えた仕掛人」みたいな設定になっていたのですか…汗

2012/03/18 02:55 | tyoujiya #- URL [ 編集 ]
214:『コミック乱ツインズ』連載『仕掛人・藤枝梅安』

コミック版『仕掛人・藤枝梅安』の登場人物の中で最も立場を変えさせられたのは、小杉さんでしょう。かつて命を救った問屋主人の後家さん(梅安の患者)の用心棒→その女性と夫婦になったり、浅井先生と再会、彼から松平定信の護衛専門の食客を引き継いて、浅井先生の死去→密葬の最中に定信の毒殺未遂発生(梅安の治療により助かる)。小杉さんは、仕掛人の足を洗い、登場頻度が低くなり、白河藩絡みの事件の回のみ登場。このほかにも梅安が、将軍家斉の治療を行う回もあります。音羽の半右衛門の隠居ですが、「わしはね、この世に生きても仕方のねえ、生かしておいては、世の為、人の為にならねえ人でねえと殺しませんよ」という名台詞を残した半右衛門がそう簡単に隠居するとは思えません。

2012/03/22 23:34 | なんてこったい(!!) #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP