プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

230:つぶやき、ツィートより(2月4日~年2月18日分)

2012/02/19 (Sun) 05:11
ここ二週間くらいのミクシィつぶやきとツイッターのオタっぽい発言をまとめてみる。

■コミカライズネタ
みやぞえタロウ02

ウルトラの親バカ


■特撮

現在刊行してる「漫画 世界の偉人」シリーズの42号は円谷英二だそうである。(02月11日)

アリキメデスって名前だけ聞くと一瞬『Xライダー』後半の怪人と勘違いする。(02月11日)

今週の東映チャンネルの『仮面ライダーストロンガー』は、一つ目タイタン退場&シャドウ登場。タイタンの異名・改造火の玉人間の玉ってなんぞや?(02月16日)
ストロンガーの改造電気人間の電気に対して火にしたんだろうけど、改造火炎人間とかの方が良かったんちゃう?(02月16日)
水が弱点なのに海辺で戦うタイタン…何かの罰ゲームか?(02月16日)
シャドウ登場回の組織ぐるみでこれまでの敵とは違う的演出はゲルショッカー登場回に匹敵するなぁ。(02月16日)
横目でちら見しただけで、態度が悪いと戦闘員の首と胴体を切断するシャドウ。服装の乱れを説教しただけのゾル大佐は全然優しかったんだなぁ(02月16日)
メカゴリラ改造の仕上げは顔にラップをかけてお腹に墨汁をたらすだけ!(02月16日)
ゴリラ奇械人でなくメカゴリラなのはやはり、銀の地肌に虹色のヨロイをつけた凄いヤツを意識していたんだろうなあ。(02月16日)

今日のファミ劇「帰ってきたウルトラマン」は「ふるさと地球を去る」。ザゴラスはあのまま隕石の上に放置しておけば勝手に宇宙に飛んでいくのに、ジャックさんは殺さないと気が済まなかったのか?(02月18日)

■必殺シリーズ

『必殺仕掛人 春雪仕掛針』
視聴。冒頭の押し込みシーンから、床の血溜まりに映る絶命する被害者とか、異様に力の入った貞永方久演出!(02月05日)
テレビの「必殺仕掛人」(二番煎じ的なシリーズ展開)は嫌いだった池波センセもこの映画は誉めていたと安倍徹郎氏が何かで書いていたなぁ。(02月05日)
銭湯で地井武男を仕掛ける場面で男の子の性器がモロ映し。コレは児ポ的にヤバいなぁ。(02月05日)
花沢徳衛は車だん吉に似ていると思う。(02月05日)
夕焼けの中での竜崎勝との対決はとにかく色々凄い!(02月05日)
竹林で岩下志麻が梅安に「自分は殺されても仕方ない」とか言いつつ、竹についた手の跡で手のひらに汗をかいていたと示唆する演出とか凝り過ぎだ!(02月05日)
立ち上がる梅安の背中から落ちる雪で、かつて愛した女を殺すことへの彼の迷いの深さと決意を見事に表現!(02月05日)
基本的に楠木BGMの中で殺しの場面とかのみ平尾作曲の仕掛人のテーマが使われるのは、『VSビオランテ』やミレニアムゴジラで要所のみ伊福部音楽が使われる感覚だな。(02月05日)
ジャニ殺も嫌いじゃないのだが、やはり必殺はこういう胃もたれしそうなこってりしたヤツが個人的には至高だなぁ。(02月05日)

高橋英樹が敵役の『必殺仕事人2012』放映まで一週間切っていたのか。危うく予約忘れるところだ(汗(02月14日)
「ひと~つ 人を金ずくで殺す…、 ふた~つ 不埒な裏稼業三昧…」(02月14日)
「みっつ 三日月ハゲがある!」(02月14日)

「生首」でググってたら関連キーワードで「鶴瓶生首」と出るので。、『必殺!3 』のことかと思ったらこんな都市伝説があったのか。(02月18日)
そして「さらし首」でググると、やはりというか関連キーワードに「いのちを売ってさらし首」が…。(02月18日)

■アニメ

『スマイルプリキュア』一話は可愛くて楽しい、幼女向けとしては理想的開幕だと思った。同じクラスの仲良し五人組ってのも今までありそうでなかったわかりやすい人間関係設定だね。(02月05日)
スマイルプリキュアの薄い本ネタとしては、陵辱系のタイトルは「バッドエンド」、ぶっかけは「ハッピーシャワー」、つっこまれて泣く黄色…辺りかな?(02月05日)
忘れてる者もいるかも知れないが、プリキュアとは「プリティでキュアキュア」だ!?(02月10日)
つまり『スマイルプリキュア』のキュアビューティはプリティな上にビューティーってことだ。そんなに名前で容姿のプラス面ばかり主張したいのか?(02月10日)

ATーXの『ハルヒ』、遂にエンドレスエイトに突入したな。一回につき二話放映だけど、それでも1ヶ月は続くのか…。(02月07日)
初めてエンドレスエイトの一回目を見た時の、原作の内容などの予備知識なくて、こういう事件らしい事件も起きず日常が淡々と描かれる回もイイネなどと能天気に思っていたのも遠い思い出だなぁ。(02月07日)
その時は、あんな悲惨なシリーズ構成になるとは夢にも思わなかったのです…(byあずまんが)(02月07日)

『あの夏で待ってる』の方の青い子もキュウベエと契約したら、即人魚姫になりそうな勢いだな。(02月09日)

MXの『プリキュア5』が終わって週6日のぞみさんに会える日々終了どころかプリキュア枠終了ですと?!(02月10日)

昨日日本映画専門チャンネルで『空飛ぶゆうれい船』放映されたが、水平線にヨットというラストカットはどうしても nicebort を思い出させる。(02月10日)
「隼人のテーマ」は名曲。(02月10日)

「プリキュアオールスターズNS」のCMでフュージョンの復活を阻止するとか言ってるけど、以前フュージョン倒した一作目からプリキュアの数 二 倍 以上 になっているんだから復活されても楽勝じゃね?(02月12日)

アニマックスの「まどマギ」の宣伝スポットのナレーションはキュウベエ。何か騙されてる気がして視聴意欲が殺がれるんですが…(汗(02月17日)

『エヴァンゲリオン新劇場版・序』はビジュアル的な密度は凄いし、テレビ版を上手く再構成&アレンジしてるけど、やはり基本的にテレビ版準拠だから、感動は「そうきたか」レベルなんだけど、『破』は初っぱなから全く違うベクトルでのワクワク感なのだなあ。(02月18日)
「三百六十五歩のマーチ」と着信音のキングギドラの声は実写ハニーがオリジンでいいのかな? 初盤の弍号機のキックアクションも実写ハニーっぽい気がする。(02月18日)
初号機がアスカの乗るエントリープラグを噛み砕くシーン、ニコニコで流したら「マミった」の弾幕がきそうだな。(02月18日)
ビーストモードって、凄ぇと思わせて結局噛ませな辺り、超ベジータみたいだな。(02月18日)
ネルフ本部内での戦い。メインキャラクターの眼前で建物を壊しながらの異形の巨体同士の戦いって『ガメラ3』の京都駅決戦みたいだな。(02月18日)

■映画

昨夜NECOで放映された「リメインズ 美しき勇者たち」(90年)を見る。最近DVD化もされた、滅びつつあるマタギたちと人食い熊の戦いを描く千葉真一初監督作品。(02月05日)
ビデオソフト発売当時に見て以来の視聴。丁寧に作られていてそれなりに佳作だとは思うけど、熊の本物を使ったシーンと着ぐるみの落差とか、クライマックスで毛皮ビキニで戦うJACの新人女優の華のなさとか色々厳しいのだなあ。(02月05日)
自分の見たマタギの出てくる映画って、コレと劇場版『スーパー1』ぐらいかなぁ?(02月05日)

『将軍家光の乱心 激突』視聴。決して出来のいい映画ではないけど、嫌いになれない作品である。(02月11日)
逆光の中スローモーションで天井から降りてくる緒形拳のカッコよさ♪(02月11日)
槍を無駄にぐるぐる振り回しながら迫る、アクション監督兼任の千葉真一率いる敵軍勢が、ハッタリきいてていいのだなあ。(02月11日)
逃亡中なのに、濡れた若君の服を乾かす為に火を焚いて案の定追っ手に見つかる待女。見せ場を作る為にキャラクターを馬鹿に描く脚本が安易なのだなあ。(02月11日)
大量の火薬を使ったオープンセット爆破は無条件で燃える!(02月11日)
緒形vs千葉の初対決シーン、緒形が吹き替えでなく1メートル以上ジャンプしている!?(02月11日)
緒形側の配下にさりげなくいた織田裕二サクッと一人目の殉死。(02月11日)
クライマックスの廃屋破壊しながらの緒形vs千葉の対決って、アクション監督の千葉が、少し前に作られた『必殺4』の、自身と蟹江敬三の対決シーンを間違いなく意識していると思う。(02月11日)
この映画の評価を下げる一因がくそ長いエピローグ。基本的にアクションだけで強引に引っ張ってて、キャラクターほとんど描き込んでないのに、エピローグをこんなにくどくやってどーするんだよと?(02月11日)

映画『座頭市』(89)視聴。主演と主要スタッフを兼任の勝新太郎、ワガママな天才を地で行った人だったなぁ。(02月12日)
この『座頭市』は、昨日つぶやいた『将軍家光の乱心 激突』とほぼ同時期の公開だったけど、キャラクターの描き込みでは『激突』での主演だった緒形拳より、本作で市と心通わせながらも対決する浪人演じる緒形の方が遥かに深い。(02月12日)
市という男に会えて心から嬉しいのに、彼と戦わずにいられない悲しさの描写があまりに鮮烈なのだなあ>緒形の浪人(02月12日)
一瞬で勝負の決まるラストの市と緒形の対決について、当時の映画評で件の『激突』を引き合いに出して、緒形にもっとアクションさせるべきとかいうのがあったけど、わかってない! わかってないよ!(02月12日)
立ちションしてるところを刺される蟹江敬三はマカロニ刑事のオマージュか? …絶対違う!(02月12日)
勝新がパンツ事件起こす直前にフジの日曜洋画劇場枠で放映された『座頭市・特別編』は劇場でカットされたシーンが入ったり、一部台詞も違っていて凄い貴重で興味深い映像だったんだけど、あれ一回きりの放映だったんだよなぁ。DVD化しないかなぁ。(02月12日)
DVDの特典ディスクに収録されているメイキング、撮影中の真剣による死亡事故については「不慮の事故」としてのみ言及。(02月12日)

■時代劇

小林桂樹版梅安「梅安迷い箸」
の石田えりは「ウルトラマン80」終了の一年後ぐらいの頃だと思うが、まだ愛らしい♪(02月17日)
一応幸薄い女役なんだがお肌ツヤツヤ。そしてオッパイでかい!B地区も一瞬見える!!(02月17日)
ちなみに石田えりのデビュー作(だっけ?)の『翼は心につけて』は厨房の時、学校の体育館で上映したのである。(02月17日)

■ハッシュタグ

水爆実験が続けられるとしたら、いつまた第二、第三のゴジラが予算の範囲で現れるかも知れない… #名言に予算の範囲でをつけて現実に立ち戻らせてみる(02月07日)
マジンガーZがあればお前は予算の範囲で神にも悪魔にもなれる! #名言に予算の範囲でをつけて現実に立ち戻らせてみる(02月07日)
知り過ぎた者は消される。殺し屋の掟を予算の範囲で教えてやろう。 #名言に予算の範囲でをつけて現実に立ち戻らせてみる(02月08日)

この寄生虫め! #一度は言ってみたいセリフ(02月09日)

「誠君ならそこにいますよ」 #これから起こる悲劇がわかった奴RT(02月10日)
あの名作『デビルマン』が遂に実写映画化! #これから起こる悲劇がわかった奴RT(02月10日)
『座頭市』遂に完結! #これから起こる悲劇がわかった奴RT(02月10日)

冒頭でゴラスに吸い込まれる #こんなはやぶさ映画はいやだ(02月11日)
海に落下したカプセルにとりついていた宇宙生物が、イカ、カニ、カメ、佐原健二にとりつく。 #こんなはやぶさ映画はいやだ(02月11日)

スポンサーサイト

テーマ : 昔の映画 - ジャンル : 映画


オタ話題の呟き、覚え書きコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 『必殺仕事人2012』
≫次の記事 オーバーフロー終了に関して

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。