プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

229:オーバーフロー終了に関して

2012/02/15 (Wed) 19:21
2月10日のニコ生でオーバーフロー終了の告知があったそうです。

ちなみにオーバーフローとは『スクールデイズ』他を制作したエロゲメーカーです。
自分はオーバーフローのゲームは『スクールデイズ(HQ含まず)』『サマーデイズ』『クロスデイズ』『サマーラディッシュバケーション』ぐらいしかプレイしていませんし、このメーカーとのコンタクト自体アニメ『スクールデイズ』からというにわかですが、一方でデイズシリーズをネタにした同人誌を何冊も発行するほどにハマった人間でもあるわけで、今回の件は結構ショックでもあります。

自分にとってオーバーフローのゲーム…と言うか『スクールデイズ』を中心としたデイズシリーズの魅力は、ヒロイン側の現実に誰もが持っている愚かさ、悪意、暗黒面や闇、それがエスカレートして狂気に至る過程、負のカタルシスをもたらすと共に、そうしたヒロインたちをそれがある故の愛しい存在にまで昇華させたこと、そんなヒロインたちに出会える作品を提供してくれたことでしょう。
その一方で、発売延期を繰り返した挙げ句にバグだらけの商品を販売することを繰り返してきたことはやはり問題であったし、それでも作品内容自体がユーザーのニーズに応えているうちはまだ良かったけど、『クロスデイズ』に至って、(当時から散々言われていたことの繰り返しになるけど)事前に雑誌に掲載されたエッチシーンが無いばかりかニーズに反する誰得エッチばかりに力が入れられ、更にそれらへの不平に対しての返答もとても納得の出来ないもので、更にバグをバグと認めないとか、企業として顧客に対する姿勢には問題があったと言わざるを得ないのも事実。その意味で今回の件に対してのネット上での反応が冷ややかなのも致し方無いとも言えます。

そんなわけで、好きなメーカーでありながら企業として迎えた顛末として自業自得自得だとも思う一方、やはりクリエイター集団としては惜しんでもいるわけです。
ともあれ結局今月末発売予定だったのが4月末発売に延期された最後の作品となる『シャイニーサマーデイズ』に関しては、その4月発売やきちんと完成しての発売となるのか、更に今後も続けると言っているサポートも(自分も含め)大多数に怪しまれていることも事実ですが、それでもなんとか最後の一花になるよう応援したいとも思う次第です。


スポンサーサイト

テーマ : スクールデイズ - ジャンル : ゲーム


SchoolDaysコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 つぶやき、ツィートより(2月4日~年2月18日分)
≫次の記事 つぶやき、ツィートより(1月15日~2012年2月4日分)

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP