プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

227:つぶやき、ツィートより(1月15日~2012年2月4日分)

2012/02/05 (Sun) 06:42
ここ三週間くらいのミクシィつぶやきとツイッターのオタっぽい発言をまとめてみる。


■特撮

『ウルトラマンサーガ』って、実はかなり久々に防衛チームが活躍する映画になるんかな? …AKBだけど…。(01月24日)
着ぐるみ巨大怪獣の出る3D映画って『ウルトラマンサーガ』が初めて?(01月28日)

今日の『ウルトラマン列伝』はアーストロン繋がりでサーガ宣伝ってことか?(01月25日)
「ジャック誕生」って副題は変だなぁ。ジャックが郷さんに憑依したのがこの時ってだけで、ジャック自体ははるか昔に生まれてたんだから…。(01月25日)

「ゴーカイジャーvsギャバン」見た必殺者たちもさすがに、大場さん繋がりとはいえ『風雲竜虎編』13話「剣豪の妻 悲願の御前試合』を話に持ち出したりする人はいないかなぁ。(01月27日)

『決戦!南海の大怪獣』はゴジラとかに頼らず新怪獣で勝負したという挑戦姿勢があり、怪獣の造形も悪くなく、本多演出、伊福部音楽、キャストも豪華なのにも関わらずいかんともしがたい安っぽさが漂うなぁ…。(01月28日)
孤島という閉鎖空間でのモンスターと戦う人間ドラマなんて、B級洋画っぽくていいんだけどなあ。(01月28日)
ゲゾラの触手が人間に巻き付くとこが一部出来のいいとは言えないアニメになるところとか萎えるのだなぁ。(01月28日)
よそ者におまかせとばかりに武器弾薬を全部託すセルジオ島民とか、脚本が色々安易なのだなあ。(01月28日)
〃地球上の全て〃のコウモリを佐原健二1人に始末させようとする宇宙人とかどうよ?(01月28日)
いずれにせよ、ちょっと炎にまかれると撃退される怪獣数匹だけ操って地球を制服しようとか、頭悪い宇宙生物だなぁ。(01月28日)
ゲゾラって結局セルジオ島の伝説の怪物としてもともと存在していたのか、宇宙生物によってイカが巨大狂暴化したのかよくわからないじゃなイカ?(01月28日)
またクライマックスのガニメとカメーバとの戦いが、動きの制約が大きい着ぐるみ同士のために冴えないのだなあ。(01月28日)
「南海」がタイトルにつく映画の怪獣バトルは今一微妙の法則。(01月28日)
まあ色々ダメなとこ込みで好きな映画なんだが。DVD買ってるし…。(01月28日)

以前『三丁目の夕日64』を3D映画初体験とつぶやいたけど、『飛び出す立体映画イナズマン』が初体験だったなw(01月28日)
ちなみに『キカイダー』は連れて行ってもらえなかったのネン。(01月28日)

『ゴジラ対ガイガン』のタイトルは伊福部の「火山」にビームの電子効果音が被さって超かっこいい!(01月29日)
そして「シュクラだ!」でずっこけるw(01月29日)
謎とされてきたガイガンのデザイナーだが、それ以上に謎なのが、シュクラとママゴンのデザイナーだなぁ。(01月29日)
夜間のアンギラス上陸、群衆避難場面や砲撃場面の一部カットだけ突然昼間になるミステリー…(01月29日)
主人公の住まいが安っぽいアパートって辺りも70年代なのだなあ。(01月29日)
本当に何の脈絡もなく突然元気になるゴジラ!(01月29日)
ボケツッコミのレベルで飛び立つ度にゴジラの放射能に撃墜されるガイガン。(01月29日)

モモレンジャーと入力しようとしてモモレンジャイと打ちまちがえた時の脱力感ときたらもう…(02月01日)

ウルトラマン妹と言えばカコちゃん・・・と思ったがその前にアミアがいたなぁ。(02月04日)


■アニメ

メイジャーランドって、音楽絶対主義的洗脳政治っていうか、もうほとんど宗教だなぁ。>スイートプリキュア(01月15日)
今日の「スイートプリキュア」作画自体は河野邪神の微妙作画なんだけど、バトルのコンテが凝りまくってて、ほとんど気にならなかったなぁ。(01月22日)
まさか今日で決着とはなぁ。ラスト、ハミィラスボスフラグかと思ったわ。(01月22日)
プリキュアで戦闘がない回って今日が初?(01月29日)

アニマックスの『スペースコブラ』今夜からサラマンダー編かぁ…。間もなく終わりってことかぁ。寂しいのぅ。(01月20日)
アニマックスのスペースコブラが昨日で終了。最終回は原作のサラマンダー編後半をかなりはしょったり改変したりしつつの駆け足展開の筈なんだが、原作自体読んだのがかなり昔なんで元を忘れちゃってるなぁ。(01月27日)

昨日ATーXで『えん魔くんメ~ラメラ』の第1話を初めて見たが、今に至って自分が、本作品が70年代を舞台にしていたという根本的なことを理解していなかったことに気づいた(汗(01月26日)

劇場版『リリカルなのは1st』を見直してるけど、変身シーン、ヤバいなぁ!エロ過ぎ!!(02月04日)
強い魔力を持つヒロインにのみ聞こえる傷ついた珍獣の助けを求める声って導入部が、もろにまどかと被るおかげで初めてなのはに話しかけるユーノくんが邪悪な存在にしか見えねえ(汗(02月04日)
まあ別の意味でユーノくんは邪悪だけどねw(02月04日)
『なのは』は物語を動かすのが登場人物たちの〃誰かを思い、その誰かのために何かをしてやりたいというまっすぐな思い〃ってところが心地いいのだなあ。これ見ると『まどか』がいかに嫌な作品かがわかるw(02月04日)
「どんな魔法を使っても死んだ人間には会えないし、失った時間は戻らない」って、ある意味『ドラえもん』(「おばあちゃんの思い出」とか)へのアンチテーゼだなぁ。(02月04日)
プレセア母さんとフェイトちゃんは、天馬博士とアトムリスペクトなんだな。(02月04日)

首ちょんぱでググったら関連キーワードに、魔法少女首ちょんぱ、まどか首ちょんぱ、マギカ首ちょんぱ・・・(01月22日)


■映画

先週日本映画専門チャンネルで放映した昭和版『日本沈没』は、本編前後に震災に絡めてのメッセージを挿入。(01月16日)
その内容が、現実の震災に対する政府の対応に比べ、この映画の総理(丹波哲郎)の言動は的確でかっこいいだろう?と言いたげでなかなかいかしてましたな。(01月16日)
映画自体は地震や津波で大量の人が死んでいくビジュアルがガンガン流れ、なんだかんだでよく放映したもんだ!(01月16日)
ただ主要人物の視点が、あらかじめ事態を予知し危惧する側の方からばかりなもんだから、突然日常が壊される恐怖としての演出は弱い気がしたなあ。(01月16日)
隠遁生活しながら日本を影から動かす老人(島田正吾)とか時代だなぁ…。(01月16日)

「三丁目の夕日」一作目を観るとカレーとシュークリームが食べたくなる。(01月23日)
「続・三丁目の夕日」を見ても、スキヤキにはやはり牛肉しか考えられない。(01月23日)
実家では子供の頃、スキヤキは一年に一度、大晦日に食べるごちそうだった。(01月23日)


■コミカライズ

さいたま新都心の紀伊國屋のコミック売り場は微妙に狭くて探しにくいくせに、成井&土山版キョーダインが平積みだ!?(01月21日)

『ワルガキ鋼鉄ジーグちゃん』のコピー紛失したっぽいorz(01月30日)
鋼鉄自慰具と書くとものすごい大人のオモチャを想像してしまふ…(01月30日)


スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック


オタ話題の呟き、覚え書きコメント(4)トラックバック(0)|

≪前の記事 オーバーフロー終了に関して
≫次の記事 『三丁目の夕日64』感想

コメント

200:『樅ノ木は残った』と二人の田沼意次ほか

『ゴジラ』シリーズに山根博士など社会的地位の高い人物を演じた志村 喬氏が出演した大河ドラマ『樅ノ木は残った』は、三船プロの『えどの鷹』の岡田英次氏、藤田まこと版『剣客商売』の平幹二郎氏の二人の田沼意次を演じた俳優の共演がみられます。この『樅ノ木は残った』に伊吹吾朗氏と近藤正臣氏が、おじと甥の役で出ていますが、裏切った自分たちの家臣に取り押さえられます。その筆頭格が野々村 潔(緑川博士)。この作品の作品の本編(第29話を除く)は、昨日の2月に地元(宮城県柴田郡柴田町)からNHKに寄贈されましたが、それを発表したBSプレミアムからなんの音沙汰もありません。『スペースコブラ』の選曲を担当したのは、確か鈴木清司氏だった思います。彼は、オリジナルの音楽(BGM)のほかに色々なところから他作品の音楽を流用します。イメージアルバム『金田一耕助の冒険』の羽田健太郎氏の曲とか、外国の作曲家のライブラリー音楽とか。本当にサントラファン泣かせの仕事をする人です。

2012/02/05 19:46 | なんてこったい(!!) #- URL [ 編集 ]
201:Re: 『樅ノ木は残った』と二人の田沼意次ほか

>なんてこったい(!!) 様

>他作品の音楽を流用
>本当にサントラファン泣かせの仕事をする人です。

このためにサントラ買っても期待していた曲が入ってなくてがっかりしちゃうんですよねぇ。

2012/02/08 03:44 | tyoujiya #- URL [ 編集 ]
203:鈴木清司氏の仕事について

管理人様、ご丁寧なコメントをありがとうございます。鈴木氏の仕事で最もややこしい作品は、TV版『あしたのジョー2』と思います。あの作品は、当初はTV用の音楽を使用していましたが、金竜飛が登場する辺りから『金田一耕助の冒険』の曲や劇場版の曲を使用するようになります。『ジョー2』は完全収録盤が発売されていない為、どれがTV版で、どれが劇場版の曲かわかりません。『西部警察スペシャル』の「燃える勇者たち」の軍事(サバイバル)訓練シーンに『イナズマン』第25話のラストシーンの曲が流用されています。この曲は、『変身忍者嵐』の未発見曲か未知の東映特撮作品の曲と思っていましたが、様々な映像作品に使用されてので、もしかしたら外国の作曲家のライブラリー音楽かもしれません。【前回の投稿文の訂正事項】 誤:『えどの鷹』→正:『江戸の鷹』 以上、訂正しました。

2012/02/08 22:13 | なんてこったい(!!) #- URL [ 編集 ]
205:Re: 鈴木清司氏の仕事について

> なんてこったい(!!)
最終的には作曲家別劇伴全集とか出さないとならないのかもしれませんね。

2012/02/09 19:23 | tyoujiya #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP