プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

218:さらば 内山まもる先生

2011/12/03 (Sat) 11:43
『帰ってきたウルトラマン』~『ウルトラマンレオ』をリアルタイムで小学館の学習雑誌上にコミカライズを連載、その後も『ザ・ウルトラマン』他の数々のオリジナルウルトラ漫画を近年に至る迄描き続けてきた内山まもる氏が、去る12月1日に62才で亡くなられました。
この春母親を亡くして以降、多少馴染みの著名人の訃報を聞いても所詮は他人、「解散無用」の中村主水の台詞の如く、「誰が何処でくたばろうと知ったことじゃなかった」というカンジにあまりセンチな気分になることもなかったのだが、内山氏に関しては、非常に思い入れの強いクリエイターであっただけに、非常にショックでした。
それは自分にとって内山氏が、(『仮面ライダー』における成井紀郎氏と並び)最も魅力的な絵で最も魅力的なウルトラ漫画が描ける漫画家であったと同時に、氏が『レオ』を連載した「小学二年生」、ジャッカル編の初出である「小学三年生」のリアルタイム読者であったこともあるだろう。
ちなみに自分が一番好きな内山作品は『レオ』。リアルタイムで出会っていたということもあるが、テレビシリーズの基本を踏まえつつ、作家性をこの上なく表出させて理想的なコミカライズだと思うからです。
内山レオ
追悼の意味で内山版レオ絵。但し構図はドラゴンボールの丸パクり

ともあれ近年ではオフィシャルの映像版ウルトラ作品において内山氏の作品の影響を受けたものが生まれる程にその功績も大きく、改めて―

内山氏のご冥福を心よりお祈りいたします

………

※しかして内山氏の訃報を知った翌日に(一般的には『聖闘士聖矢』の…であろうが、自分にとっては)『キューティーハニー』、『メグちゃん』、『グレンダイザー』のキャラデザ・作監を務めたアニメーターの荒木伸吾氏がやはり12月1日に亡くなられていたという訃報までが入るとは…、

併せてご冥福をお祈りいたします


スポンサーサイト

テーマ : ウルトラマン - ジャンル : アニメ・コミック


コミカライズ(特撮・アニメ関連)コメント(2)トラックバック(0)|

≪前の記事 土山よしき&成井紀郎版『宇宙鉄人キョーダイン』完全版キターーーーーーー!
≫次の記事 つぶやき、ツィートより(11月20日~12月02日分)

コメント

189:

石森プロの人たちだと、やっぱりマンガ的な曲線の筋肉のない手脚だったりするんだけど、内山さんの絵というのはちゃんと格闘の筋肉がある洗練した劇画の絵のような気がするんですよね。レオの蹴りなんかかっこよかったもんなー。
というのは釈迦に説法だと思いますが(冷汗)
しかし、内山さんの設定を引き継いだメロスとかについて、円谷プロはなにか報いたのだろうか……。

2011/12/05 22:39 | 通りすがりの知財部員 #HfMzn2gY URL [ 編集 ]
195:Re: タイトルなし

> 通りすがりの知財部員 さま

> しかし、内山さんの設定を引き継いだメロスとかについて、円谷プロはなにか報いたのだろうか……。

円谷プロ「映画に出してあげましたよ(キリッ」とか?
東宝と本多監督の遺族みたいなことにはならないといいですが。

2011/12/11 03:11 | tyoujiya #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。