プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

209:つぶやき、ツィートより10月24日~11月5日分)

2011/11/06 (Sun) 04:31
ここ二週間くらいのミクシィつぶやきとツイッターのオタっぽい発言をまとめてみる。
相変わらずDVDで昔の特撮怪獣映画やたら見てる日々。


■特撮

その昔、円谷特撮の洗礼を受け、円谷英二を特撮の神と讃えたような、つまり俺らのような世代を、〃円谷AGE〃と呼称してはどうか?(10月25日)

考えてみると、俺にとってはウルトラが生まれた頃に始まり、ライダーは1号からリアルタイムにあって、生まれるたかが十数年前のゴジラ一作目で古典扱い。しかして今の二十歳の人間にとっては、1号ライダーで生まれる二十年前、初代マンで二十五年前だもんなぁ。そりゃ絶対的に感覚ちがうわ。(10月28日)
これが十才になるとストロンガーでさえ生まれる二十五年前のわけで、そりゃ伝説の七人ライダーって言われてももっともだよなぁ。(10月28日)
で、今度のライダー映画には「そんなものは伝説だ!」って台詞はあるのかね?(10月28日)

『ゴジラ対ヘドラ』の柴俊夫は子供に優しいお兄さんではなく、子供に優しくしてあげているお兄さんってところがイイネ。(10月30日)
『ゴジラ対ヘドラ』の柴は妄想系のガキにつき合わされている困惑がにじみ出てる感じ。富士山麓のシーンでの、子供が「ゴジラが来るよ」と言った時の〃また始まったか〃と言いたげな、実際にゴジラが来た時の喜ぶ子供の後ろでの〃うわぁ…本当に来たよ…〃と言いたげな表情が絶妙。(10月30日)
柴俊夫(と大量の若者)、死んだ後ラスト迄完全スルーで、〃ゴジラありがとう、めでたしめでたし〃みたいに終わるのはひでえなぁ。(10月30日)

『ゴジラ対ヘドラ』の頃に出版されていた「オール怪獣写真図鑑」って本で、ゴジラがくりぬいたヘドラの目玉を持っているスチールに〃だいじなだいじなタマゴ〃ってキャプションがついてたのはひどかったなw(10月30日)

『キングコング対ゴジラ』は土人のエキストラに気合い入ってるなぁ。(11月03日)
土人が変換できねい。(11月03日)
ゴジラが東北本線襲うシーンは、特撮(破壊)の見せ場としてはゴジラがミニチュアまるわかりの列車を蹴っ飛ばすだけで、あとはただ歩いているだけなのに、大量のエキストラと演出で緊迫感ある名シーンになっているよなぁ。(11月03日)
コキコキ鳴るゴジラの肩。(11月03日)
キングコングを眠らせる時に、高島忠夫が太鼓を叩き始めるのが必然性なくて素晴らしい!しかも何処からともなく歌が聞こえてくるし…w(11月03日)
しかし昔はノーカット上映が売りだった「ゴジラ復活フェスティバル1983」の時もチャンピオンまつり版しか(カットされたシーンのフィルムが行方不明で)上映出来ずに完全版を見るのは未来永劫不可能だとか言われていていたんだよなぁ。(11月03日)
そして音声テープだけ発見されたと発売されたノーカット版ドラマ編LPレコードを聞いたり、ようやく発見、復元されたカットシーンがひでえ色と画質で繋がれていた最初のビデオソフトをちっちゃい画面のテレビで見て喜んでいたんだよなぁ。(11月03日)
そんな当時からすると、こんな綺麗な画のノーカット版を家庭で大画面テレビで見れるなんて今更ながら夢のようだなあ。(11月03日)

『キカイダー01』で千葉治郎演じる峠英介がビジンダーの前で「マリさんは何処だ?」っていうシーンで、『赤ずきんチャチャ』の「リーヤくんどこ~?」ってギャグを思い出した。(11月03日)

『怪獣総進撃』は怪獣がいっぱい出てくるのに加え、月ロケット、秘密基地、空飛ぶ円盤等々、ガキの大好きなものと未来への夢がつまってて、本当にオモチャ箱みたいな映画だぜ。(11月04日)
未来的な設備な基地をもち、未来的な服着て、未来的な銃を持っている国連科学センターだかの連中が、キラアクの怪獣操縦電波探索の際に、『三丁目の夕日』に出てきそうなバスに整然と乗っているのがイイよなぁ♪(11月04日)
『怪獣総進撃』のキングギドラ戦は特撮映画界ではハヌマーンと双璧の集団リンチ。(11月05日)
自分たちがなぶり殺した死体の側でポーズを決めるミニラを前に嬉しそうなゴジラ…。文字通りモンスターペアレンツ!(11月05日)
キラアクのキングギドラに対する信頼と自信とはなんだったのか?(11月05)


■アニメ

OVA『眼鏡なカノジョ』試聴。二話目の男側の中の人が誠氏ねだったので無駄にヒロインが心配になったw しかし原作のグリグリ眼鏡委員長のエピソードは映像化して欲しかった。(10月24日)

ふと疑問に思ったけど『スイートプリキュア』の音吉さんって本名? 本名だとしたら、音吉の娘の名がアフロディテってDQNネームじゃなイカ?(11月01日)
て言うか、あの爺さんの世代で〃オトキチ〃って、オートバイキチ○イの略だよな?(11月01日)
母アフロディテ、父メフィスト、DQNネームの辛さを知っている両親は、せめて娘には普通の名前をと、アコと名付けました?(11月01日)


■漫画

『ドラえもん』~のび太って、先生に廊下に立たされり、母親に鬼のような形相で泣くまで叱られることはあっても、叩かれるとかの暴力的な体罰って受けなかったよな?その辺は藤子先生は否定していたのかな?自分の生活の糧である漫画は捨てさせても…。(10月27日)
でもジャイアンには理不尽にボロクソに殴らせるんだよなぁ…(10月27日)


■コミカライズ

成井紀郎版『キョーダイン』キターーーーーーーーーー!!! / マンガショップ: 宇宙鉄人キョーダイン〔完全版〕【上】 (10月28日)
な、なんと土山よしき版もだったーーーーーーーーーーーーー!!! マンガショップ: 宇宙鉄人キョーダイン〔完全版〕【下】 (10月29日)
土山氏のコミカライズがコミックスで復刻って初めてだよなあ。(10月29日)
しかしキョーダインというのはやはりフォーゼ(の顔)効果か?(10月29日)




スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ


オタ話題の呟き、覚え書きコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 冬コミC81新刊「70年代のダイナミックプロは児童誌コミカライズでもこんなにヤバかった」(11/27補足・サンプル追加
≫次の記事 つぶやき、ツィートより10月10日~10月23日分)

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP