プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

205:コミカライズ版『ウルトラQ』

2011/10/01 (Sat) 18:37
カラーライズソフトの発売に合わせたように、先日マンガショップコミックスから『ウルトラQ』のコミカライズが上下巻で復刻されました。

上巻は放送当時の66年に「少年ブック」に掲載された中城健の手によるもので、朝日ソノラマで第三次ウルトラブームの際に復刻、その後愛蔵版でも発刊され、今回で三度目の復刻。中城版はレギュラーキャラが映像のイメージを残しつつ、マンガチックに可愛くデフォルメされていて、またコミカライズとしての出来も素晴らしい傑作。
中城ウルQ由利子
女の子も可愛く、由利ちゃんもいいけど、最初の復刻のサンコミックス版では未収録だった「ペギラが来た」の野村隊員がメガネっ娘♪

ただ、中城版は愛蔵版を持っているので今回は下巻のみ購入。
中城ウルQ01
ちなみに愛蔵版(とサンコミックス版一巻)の表紙が、淳ちゃん由利ちゃんと並んでいるのが一平くんではなく「ゴメスを倒せ」のゲストであるジロー少年なのはいかがなものか?

その下巻収録されているのは古城武司、鬼童譲二、両氏の手によるもの。

古城武司版は、再放送に合わせて67年に「少年ブック」付録に掲載されたもので、ストーリーは古城のオリジナル。
「ペギラ対ゴルゴス」は南極を舞台にしての「ペギラがきた」の続編的な赴きで、氷のゴルゴスをはじめ、両怪獣の設定を踏まえての描写が素晴らしい。ただ淳ちゃんと一平くんが登場するのは本話のみで、由利ちゃんは全話通して登場せず、古城センセの描く女の子も可愛いだけに残念。
古城ウルQ
「大ガラモンの恐怖」は、でっぷりしたガラモンがいい味。日米のパイロットが論争の末にカミカゼ万歳に至るなかなか凄い話。
「パゴスの虹」は、道に迷ったレインジャー舞台の二人の奮戦が面白い。発明が戦争に使われることを危惧しながらその発明と共に散る老科学者という、初代ゴジラから連なる不変的なテーマを内包。
「ゴメスの怒り」は怪獣版「ゾウとおじさん」(ドラえもん)?
・・・と、古城の作品はいずれも反戦テーマ、平和への祈りを内包。しかしそれでいて娯楽怪獣漫画として完成し、かつ外伝的趣きできちんと『ウルトラQ』しているのがイイ!

鬼童譲二版は62~63年に「TBSコミック」に掲載されたもの。
「カネゴンの繭」「地底怪獣パゴス」「育てよカメ」「206便消滅す」の四本は、テレビ版に順じたコミカライズ。何とも素朴な絵柄と共に独特の味だが、漫画としての完成度は中城版に比べるとやや見劣りする。
だが金城哲夫の未映像化シナリオである「火星のバラ」のコミカライズは興味深かった。内容は一言で言うと触手モンスターもの。ラストのコマの、火星のバラの弱点が火ということに「もっと早く気がつけばなー」という台詞が妙に脱力感がある。
鬼童ウルQ
レギュラーのビジュアルは淳ちゃん、一平くんは二人とも二枚目。ロングヘアな由利ちゃんがちょっと新鮮。

しかしマンガショップコミックスはやはり値段が張るのが難点ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ


コミカライズ(特撮・アニメ関連)コメント(2)トラックバック(0)|

≪前の記事 つぶやき、ツィートより(9月26日~10月9日分)
≫次の記事 つぶやき、ツィートより(9月9日~25日分)

コメント

177:はじめまして

なつ漫ファンです。
たしか鬼童譲二は後に「出井州忍」と名を変えてエロ劇画に進出、さらに「谷間夢路」と変えてホラー漫画で活躍したと聞きました。

2011/10/06 10:56 | とおりすがり #8iCOsRG2 URL [ 編集 ]
178:Re: はじめまして

> とおりすがり様
はじめまして。コメントありがとうございます。
おっしゃる旨、コミックスの解説にも書いてありました。なんと現在も活動中だそうです。

2011/10/09 18:57 | tyoujiya #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。