プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

184:ライダーとかウルトラとか・・・

2011/06/17 (Fri) 04:41
「オールライダーVS大ショッカー」を今更見た。初見。
基本「ディケイド」(と言うか「クウガ」以外の平成ライダー)見てなかったのでかなり退屈というかわけわからんかった。
ただ、そうした個人的事情を除いても、何だか思いついたシチュエーションやアイデアを何の考えなしに入れているような散漫な作品という印象でした。
それでもクライマックスのオールライダー対怪人軍団は何だかんだ言って壮観だし燃えました。て言うか個人的には見所ここだけ。
先日公開された「レッツゴー仮面ライダー」はコレよりましだとは聞いたけど、ハードル低すぎて判断材料にならんわ


ウルトラ怪獣DVDマガジンが講談社から発行だそうで…。
二話収録で1500円超…。デジタルウルトラシリーズが四話収録で1800円になっちゃってる現在では割安感もないっすなぁ(その点「必殺DVDマガジン」の方はまだつまみ食い的には美味しいと思うんだけど…)。
二代目とか入るエレキングやゼットンも微妙だが、メトロン星人Jr.が後編のみってのもどうよ?
まあ第二期とかでテンペラー星人編がでたら買うかも。だってデジタルウルトラのやつ、前後編が二巻に別れてるんだもん

スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ


特撮コメント(2)トラックバック(0)|

≪前の記事 復刻!東映まんがまつりDVD
≫次の記事 川上とも子さん逝去

コメント

170:『かへたんていぶ』と『必殺シリーズ オリジナル・サウンドトラック全集』について

最近、藤代 健氏の漫画『かへたんていぶ』を読んだところ、第1巻の中に「何言ってるのよ! 喫茶(きっちゃ)店って言ったら、多くのラ○ダーの拠点であり、重要な日常シーンの舞台でもあるでしょ!!」というセリフが登場しますが、『仮面ライダー』シリーズ全体を通して、喫茶店というか飲食店はレギュラーとして登場していたでしょうか? 昭和期の(正統派)シリーズに限ると第1作(旧1号編)のスナック「アミーゴ」、『X』の喫茶店「COL」、『スカイライダー』の喫茶店「ブランカ」くらいしかありませんが。ただし、『クウガ』以降の平成『仮面ライダー(もどき)』シリーズは見直していません。しかし、立花のおやっさんも谷さんも新シリーズになるとなぜ、新しい店を経営するのでしょうか? これは、『必殺』シリーズにおける中村主水が『新仕置人』を除く『仕留人』~『仕事人』(第1作)までの諸作品でわざわざ、裏稼業の呼称を変更する事に匹敵するTVドラマ史上に残る大きな謎のひとつでしょう。さて、『必殺シリーズ オリジナル・サウンドトラック全集』が発売されて、今年で15年が経過しましたが、その後に発売された『必殺』関連のCDは、「ぱちんこ必殺仕事人III」を含めて傑作選アルバムばかりです。そろそろ『必殺』音楽に詳しい識者の方による初収録曲中心のアルバムが発売されるといいのですが……。

2011/06/21 20:17 | なんてこったい(!!) #- URL [ 編集 ]
171:Re: 『かへたんていぶ』と『必殺シリーズ オリジナル・サウンドトラック全集』について

> なんてこったい(!!) 様

拠点かどうかはともかくゲストライダーを考慮すると、、「アミーゴ」は一号、「COL」は2号、V3、X、
「ブランカ」は二号、V3、ライダーマン、ストロンガーは確実に利用していますな。

>新シリーズになるとなぜ、新しい店を経営するのでしょうか?
某おジャ魔女なら玩具を売るためと言うオトナの事情があるんですけどねw

『必殺』未収録曲では『三味線屋勇次』がとりあえずほしいところですな。

2011/06/24 22:19 | tyoujiya #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP