プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

173:『まどか☆マギカ』と『ドロロンえん魔くんメ~ラメラ』

2011/04/24 (Sun) 02:50
enma.jpg


先日一挙放送された『まどか☆マギカ』最終回(10~12話)観ました。
終わって見ればこんなものと言うべきか…。
無論面白かったし綺麗にまとまったと思うし、安易なハッピーエンドにならずそれでいて微かな光を感じさせるバランスは絶妙だと思いました。
ただ一方で、まとめに入ったラスト二話は、少女たちの絶望と悲壮が綴られる十話迄を視聴していた時ほど心が揺さぶられなかったというのも事実。まあこちとらつい先日にリアルで半端ない絶望と悲しみを経験してる分、感受性的に特殊な状況になっているせいもあるかも知れませんがね(苦笑)。

あと、『えん魔くん』は能登の雪ちゃんはエロかわいいけど、ギャグが押し付けがましいというか、80年代の痛い系コメディアニメっぽいノリが今一かなあとか。基本少年漫画な原作と、ゆるいアニオタ向けの作風が自分的にう~む・・・という感じ。
「大妖怪怒黒の巻」は画像のようなオチじゃないとイヤ~ン。

スポンサーサイト

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック


アニメコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 COMIC1に参加します
≫次の記事 「お葬式」ネタ的エピソード

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。