プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

148:「ジオブリーダーズ」16巻

2010/12/10 (Fri) 19:56
本日、伊藤明弘の「ジオブリーダーズ」16巻が発売されました
第2部クライマックスである本巻で繰り広げられるのは、どこかお気楽だった頃の作風とのギャップも激しい、神楽メンバーの迎える凄絶な生き様の結末。
自分は雑誌での連載の方は追っていなくて、ただ展開についてはネットでネタバレを明かされてましたが、それでも実際に読むと圧巻。
死と隣り合わせの危険な稼業をどこか楽しいノリで共にしてきた愛すべき仲間たちが、次々に散って逝く展開は黄金期の必殺シリーズ(敢えて言えば「新仕置人」?」)の最終回をも思い起こさせ、彼女らが本当に個性的かつ魅力的なキャラクターたちだっただけに、実に切ない。
一人は捕らえられて拷問受けてる(?)ってとこも黄金期必殺最終回的?

その後始まった第3部では、数年後を舞台に生き残った主人公・田波くんが、もう殺伐とした世界はこりごりとばかりに、平穏な日常に埋没しようとしながら、その眼前で新生神楽の闘いが繰り広げられ、一度こちらの世界に足を突っ込んだらその首枷からは逃れられない的展開で、こちらも必殺の新シリーズ第一話的展開。
ただしその辺で雑誌連載の方は、作者病気により一年以上休載中。今回のコミックスも、1年半ぶりの新刊ながら、表紙イラストも既存のものの流用で、作者が復帰したわけではなさそう。
果たして次巻発売はいつになることやら。ていうか、本当に完結するのかな?

桜木高見
本作レギュラー唯一の眼鏡っ娘・桜木高見。私とこの作品の出会いも、某知り合いに「いい眼鏡っ娘いますぜ」とこの娘を薦められたのがきっかけでした。リョナっぽく描きましたが、最新巻ではこんなもんじゃないくらい肉体的にも精神的にもひどい目にあってます。ていうか、他のレギュラーたちと違い直接的な描写はないものの、やっぱり死んでいるんだろうか(泣) 

スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック


コミックコメント(4)トラックバック(0)|

≪前の記事 冬コミ新刊「あずまこと氏ね」サンプル&今後の当サークルの動向について
≫次の記事 エルドランシリーズのメガネっ娘

コメント

136:

当方は雑誌連載も追ってたのですが、単行本では各メンバーの散り様は加筆、ページ追加されてますね。
作者の病気はたぶんこの展開に対する心無い読者のバッシングが原因だったんじゃないかなぁと思ってますので
病気の原因のところに手を加えれるってことは大分回復されてきたのでは、と期待してます。
そのうちきっと連載再開されると信じてます。むしろお願い、再開して…


2010/12/11 15:16 | J #92.l/qwY URL [ 編集 ]
137:Re: タイトルなし

> Jさま
>単行本では各メンバーの散り様は加筆、ページ追加されてますね。
そうなんですか?情報ありがとうございます。
> 作者の病気はたぶんこの展開に対する心無い読者のバッシングが原因
某かんなぎの人もそう言われてますね。
ともあれ再開後は、今後登場、活躍するであろう新キャラが、退場したキャラたちに匹敵するほど物語を引っ張る魅力を持ちえるかが鍵ですね。

2010/12/12 10:49 | tyoujiya #- URL [ 編集 ]
138:本当に申し訳ない

先日のコメントの後、気になったので部屋の隅に山積みにしてた当時の雑誌をほじくり返してみました。
申し訳ありません、勘違いでした。単純に一冊抜けてただけでした。
単行本は雑誌連載そのままのようです。

2010/12/12 15:53 | J #cVARBx7M URL [ 編集 ]
141:Re: 本当に申し訳ない

> 単行本は雑誌連載そのままのようです。
そうでしたか。とすると作者復帰はまだ先ですかね。

2010/12/14 19:55 | tyoujiya #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP