プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

120:『変身忍者嵐』のカスミを描いてみた

2010/07/23 (Fri) 21:00
変身忍者嵐」は石森章太郎原作で、時代劇版「仮面ライダー」を目指しながら、裏番組が「ウルトラマンA」ということもあってマイナー化を免れ得なかった不遇のシリーズ。ちなみにウチは地方だったので両方見てましたけど。
まあどこが忍者やねんといったレギュラーたちのド派手な衣装とか、主役の声が小さくて、途中から(変身前でも)声優が当てられたとか、必殺技の秘剣影うつしが太陽の光を刀で相手に反射させ、目が眩んだところを斬るという、地味と言うかセコいとか、色々他にも問題はあった気はしますが…w

そんなこの作品で、子供心にインパクトだったのは、当時12歳だったという林寛子演じたヒロイン・カスミの、ピンクの皮のミニスカ忍者装束からのぞくむっちりした太ももでした。
まあ前述したように、子供から見てもそりゃねーだろレベルでとても忍び装束に見えなかった故か、途中からレギュラーたちは地味な忍び装束を着るようになり、カスミの太ももも見れなくなりました(涙
て言うか、その後間もなくカスミ自体が番組からフェードアウトしましたとさ。ギャフン!?

カスミ拘束
というわけでカスミ絵。敵に捕らわれて縛られるシチュとかも多くてそこでもムラムラしてました(汗

カスミkomika
こちらはもし70年代の石森プロのコミカライズ作家らが描いていたらというカンジにカスミ5態。
この中では土山よしきのみ「嵐」のコミカライズを当時「テレビマガジン」で手掛けてましたが、カスミは未登場。「冒険王」に石川賢の連載していたコミカライズには可愛いカスミが描かれてました。
 

そんな70年代コミカライズの話題がつまった夏コミ新刊…って結局宣伝オチですがな。 

スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ


特撮コメント(2)トラックバック(0)|

≪前の記事 桜多吾作っぽい絵を描いてみた その2
≫次の記事 プリキュアオールスターズDX2

コメント

102:『変身忍者嵐』と『特撮ヒーローサウンドグラフィティ』について

『変身忍者嵐』は、LDで初めて観ました。もちろん、DVDも観ましたが……(前者の音声特典に収録されていたBGMが、後者には未収録なのが単独CD発売前まで不満でした)。この作品、ストーリーよりも登場人物(出演者)とBGMが印象に残っています。では、それ以外を含めた気になった点をあげます。「秘剣影うつし」は、「刀に敵の姿を写して光を浴びせ、タイミングを狂わせて斬るのだ」と大真面目なナレーションが入る技でしたが、たまに曇りの日(第9話)や敵のアジトの中(密室、最終回)で使っていましたが、これって効力があるのでしょうかね? これ以外にも真剣白刃取り(第8話)とかされていますが……。 悪魔道人(沼田曜一氏)は、いかにも悪の魔法使いという感じのキャラで、その衣装はとても似合っていました。最終回で連発銃を使っていましたが、一瞬『子連れ狼』かと思いました……。 1年以上の長期に渡るTVドラマでは(悪役)ゲストの経験がある俳優さんが(主人公側の)レギュラーに起用される事がよくありますが、潮 健児氏(イタチ小僧役)と菊 容子氏(カゲリ役)は前半でそれぞれ怪人の人間体を演じていました。イタチ小僧のコミカルな演技は、地獄大使を長く演じた人のものとはとても思えませんね。カゲリと妹のツユハ(佐伯美奈子氏)は、見習い(ツムジ)、若手(カスミ)、そして、ベテランのタツマキ(牧 冬吉氏)とは異なる魅力的な中堅忍者(くノ一)です。後半のエピソードを観ているとこの姉妹が本作の正統派ヒロインに思えてきます。実際、タツマキとカスミが抜けた穴を見事、埋めました。BGMは、M17(「化身忍者襲来」)、M24(謎の剣士・月ノ輪」)、M22(「閃く白刃」)、M3(「地平の彼方に」)などが好きです。最終回本編冒頭のナレーションバックの曲が未収録(未発見)なのが残念です(『プロレスの星 アステカイザー』のLD-BOXの音声特典のMEテープの中に入っていました)。近年、『特撮ヒーローサウンドグラフィティ』にBGMが収録されていた東映作品の単独CDが発売されていますが、本作や『超人バロム・1』『大鉄人17』のOP主題歌のTVサイズはSEとナレーション入りのテイクが未収録なのが残念です。

2010/07/29 00:20 | なんてこったい(!!) #- URL [ 編集 ]
103:Re: 『変身忍者嵐』と『特撮ヒーローサウンドグラフィティ』について

>なんてこったい(!!)さま
コメントありがとうございます。
「秘剣影うつし」はやたら説明的な割に、ヴィジュアル的に地味でカタルシスがないんですよね~(汗
特撮ヒーローサウンドグラフィティ』はLP発売が発表された時(もう25年以上前?)、まだ特撮もののソフトが不遇だった当事、こんなすごい企画が実現するなんて!と驚いたのも懐かしい思い出です、

2010/07/29 04:22 | tyoujiya #OucFHXVM URL編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。