プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

11:遅ればせながら超ウルトラ8兄弟DVD

2009/01/29 (Thu) 04:47
先日日曜に買いました。初回限定ボックスです。
tyouultla.jpg
ちなみに画像は石丸電気で買った際についてきたステッカー

で、ようやく特典ディスクとかも一通り見終えました。

まあ映画自体は公開当時に見ていて当時の感想(当時のミクシィ日記にも書いたけど)は大体以下のような感じ。

見に行く前に、既に見ていた方らがビミョーそう(主にラストシーン方面で)なカンジだったんで、不安まじりで見に行ったんですが正直かなり面白く楽しみました。
ぶっちゃけ自分、平成ウルトラって殆んど観てなかったし思い入れもないヒトなんで、この映画みたいの設定の方が素直に感情移入できて丁度よかった。
いや、僅かながらに知ってるだけの、自分の平成ウルトラのイメージを壊してない(映画の中の各キャラが―テレビ版のキャラとは設定的に別人でありながら―リアルタイムでは数話のみ観ただけの自分の中に微かにイメージとしてあるダイゴであり、アスカであり、ガムなんですね、確かにこれが!)あたりはむしろ絶妙なのかも知れんとか思ったり。
キャスティング面も凄くがんばってたし、皆さん概ね力演でした。しかしつるの君が画面に映ると場内のあちこちで薄笑いがw
演出面や絵作りも、ウルトラらしくべたべたで安心して楽しめました。恐竜型怪獣が続々出てくるのも怪獣映画好きとして嬉しい。
ダイゴが人ごみの中で赤い靴の少女を見つけるとことか、脊椎反射で画像
ren.jpg
思い出したりw

とは言え、やっぱりラストのあれのせいで 非常に微妙な気分で劇場を出るはめになってもしまいました。
いや、なんか超展開があるってのは見に行った時点で既に知らされてたし、お祭映画としてこういうのもありかもと自分に言い聞かせようとしたんだけど、それでもなあ・・って言うか、誰か止めるヒトいなかったのか?
また、ああいう世界設定なんだから、突然の怪獣及び巨人出現への人間(社会)側のリアクションは(丁寧にやりすぎてもテーマがボケそうだが、それでも)もう少しあってよかったと思う。
あと、総体的にみても、これはウルトラマンの映画というよりは夢を失いかけて迷い、あがく若者たちの物語という側面が強いため、そういうのとは思わずウルトラマンの映画として見に行った人には、やっぱり何処か居心地の悪い映画だったんだろうなあ。

あとみんなつっこんでるんだろうけど・・・
ダイゴ君たちが昔テレビで観てた「ウルトラマン」とか「セブン」とかって、ハヤタという人や、モロボシダンという人や、 坂田自動車修理工場で流星1号を開発していた郷秀樹という人とかが変身してたんじゃないの?

――とまあ当時の感想はこんなもんなんだけど、コレは今回DVDで見返してもほぼ同じ感慨。

で、DVDの初回特典で一番興味深かったのは、レプリカ台本に収録された、初期企画「メビウス&ウルトラ兄弟2」のプロット。

これがマニアの妄想大暴走というか予算も役者の贅沢さも何も考えずに自分がみたいもの書いちゃったよ的なプロットで(昔自分が書いた私的「主水死す」プロット同人誌思い出しちゃった)、いや、コレはコレで見たかったなあ。
しかしかつての子供レギュラーの白鳥健一と坂田次郎と梅津ダンとホシノくんまで引っ張り出したら、お父さん世代でもちょっと昔ウルトラをみていた程度の客は置いてけぼりだろw 特に梅津ダンなんて番組の途中からレギュラー入りしたものの何の説明も無くフェ-ドアウトしたような子なんだしww て言うか梅津ダン出すなら個人的には、タロウに対するウルトラ6番目の弟の座を奪われた屈折した思いを描いてほしいとか思ったり・・・・・・って無理かwww
あとタロウ―光太郎主役と言い切るには、オールスターものの所為かぐいぐい前面に押し出された主役というわけでもないような何処か微妙なポジションな気がするなあ。なんか最後ダン(モロボシの方ね)が美味しいとこ持っていったりとかするし・・・

あと、映像特典の劇場マナーCMははじめて知ったなあ。こういうのは好きだなあ。
スポンサーサイト

テーマ : ウルトラマンシリーズ - ジャンル : テレビ・ラジオ


特撮コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 清浦刹那・誕生日
≫次の記事 Yes!プリキュア5GOGO 総括

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP