プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

103:「ハートキャッチプリキュア」第14話 「涙の母の日!家族の笑顔守ります!!」

2010/05/11 (Tue) 20:27
やや遅ればせですが、「ハートキャッチプリキュア」の9日放送の母の日バナシは神回でした。

父子家庭の娘が母の日に感じる辛さっていうプロットによる神回は「どれみ♯」でもサトジュン演出回があったが、この回はそれに匹敵しますね。
なみなみ
とにかくゲストの、幼い妹の母親代わりを勤めながら自身の鬱屈を胸の奥に仕舞い込んで明るく振る舞う志久ななみ=なみなみの描写が実に丁寧かつ秀逸でした。
いつも笑顔のなみなみの心の花がしおれかけ・・・しかし再びよみがえるその笑顔・・・くぁーっ!ほんに朝から泣かさんといてほしいわ!

また、クライマックスが魔法という「どれみ」に対し、本作はクライマックスがバトルならではのテンションを見せたと言うか、とにかくこの回のつぼみ「堪忍袋の緒が切れました!」にはめちゃめちゃ感情移入しましたね~。

つぼみむに
ムニ~な眼鏡つぼみかわええ♪
マリン凛々しい!
戦闘シーンの作画も気合入ってましたね♪ 


しかし砂漠の使途って、本来なら心の花がしおれたまま落ち込み続ける筈のゲストを、デザトリアン化することで心の奥にためていた鬱屈を周囲に吐き出させて、最終的にいい結果に転がしてるわけで、(プリキュアにやられることを前提にすれば)むしろ毎回良いことしているよねえw

スポンサーサイト

テーマ : ハートキャッチプリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック


アニメコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 久々に『クロスデイズ』について
≫次の記事 「新仮面ライダーSPIRITS」2巻~最近お気に入りのメガネさん

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。