プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

284:つぶやき、ツィートより(11月2日~11月17日分)

2013/11/17 (Sun) 16:42
ここ2週間くらいのミクシィつぶやきとツイッターのオタっぽい発言をまとめてみる。

■特撮

『マタンゴ』はドラマ性に於いて、『ガス人間』と並ぶ変身人間ものの傑作だと思うけど、あの頃の映画を見返す際の大きな魅力である当時の風景、風俗が殆ど楽しめないのが難点だな。(11月10日)

刑事、ジャーナリスト、お姫様、暗殺団、地球滅亡の予言、宇宙人、そしてピンで主役を張った怪獣三体に最強の新怪獣とか、『三大怪獣地球最大の決戦』の盛り込みは半端ねぇ!(11月16日)
『地球最大の決戦』って冒頭で1月なのに日本脳炎が出るほど暑い異常気象って設定が示されるけど、劇中では登場人物みんな厚着だし、挙げ句の果てに夏木陽介と星由里子の兄妹は家でこたつに入ってるわで全く設定生かす気ないよなぁ。(11月16日)

『怪獣大戦争』って、宝田明が主役扱いだけど基本的にこの人劇中ではこれといって何もしてなくて、オンボロ下宿の二階で地球を救う発明しちゃう理系オタク青年・久保明の方がむしろ主役に相応しいと思うのだ。(11月17日)

■アニメ

昨夜のTBS深夜の『まどかマギカ』劇場版の予約録画、エンディングの途中で切れていたんだけど仕様?(11月05日)
テレビ東京の特番『2時間でわかるまどかマギカ』を超超ダイジェストとか言ってるヤツにとって、『イデオン接触編』とか『ザブングルグラフィティ』とかはどうなるんだろうか?(11月05日)

昨日からCSキッズステーションで『おじゃ魔女どれみ』放送開始! 個人的にこの作品の最大の魅力は、家庭と学校という子供にとっての社会に真っ正面に向き合いながら、文芸、ビジュアル共にメインターゲットである小さな視聴者が楽しめるエンターテイメントとしても完成していたこと。(11月15日)
その意味でプリキュアシリーズ初期はどれみの正式な後継だったのである。(11月15日)
プリキュアで家庭や学校描写がやや薄くなったのは『プリキュア5』(特に二期)なのだが、これはナッツハウスが疑似家庭、疑似学校の役割を担っていた為とも言え、また、一期はレギュラーたちにとっての家族の大切さが印象的に描かれてもいたのだが…。(11月15日)
一方で残念ながら個人的に、近年のプリキュアでは家族や学校が中途半端な舞台装置にしかなっていないとも感じられるのである。(11月15日)

ちなみに11月8日は夢原のぞみさんの誕生日を舞台にした映画『Yes!プリキュア5GoGo お菓子の国のハッピーバースデイ』|公開日だった為、のぞみさんの非公式誕生日だったのですよ♪
のぞココ01s
夢原のぞみさんの誕生日だった11月08日はいいオッパイの日でもあったそうで…。しかしのぞみさんはいいオッパイとは言い難く、世の中ままならないものである。
いや、この位のオッパイでも全然構わないのですよ。あくまで一般論のハナシで…
そんなわけで冬コミ新刊のプリキュア5本よろしくお願いします

■時代劇

東映チャンネルの『燃えよ剣』終了。まあこれに心酔した人が三谷の『新撰組!』を毛嫌いするのはわからんでもない。自分は両方好きだけど。(11月05日)

■ラノベ

「おじゃ魔女どれみ17」って、テレビシリーズからの時間軸的に、今から8年前位の設定なのかね?(11月10日)



スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック


オタ話題の呟き、覚え書きコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP » 次のページ