プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

239:つぶやき、ツィートより(5月8日~年5月21日分)

2012/05/21 (Mon) 21:23
ここ2週間くらいのミクシィつぶやきとツイッターのオタっぽい発言をまとめてみる。

■特撮

東映チャンネルの『仮面ライダーストロンガー』は来週最終回。ビデオ、LD、DVDでもう数え切れぬほど観ているが、素顔含めた7人ライダー勢揃いの映像に「次週、仮面ライダー最終回!」というナレーションが被る予告のあとに一週間ワクワクしながら待つこの感覚を敢えて堪能するぜ♪(05月08日)
昨日東映チャンネルで録画した『仮面ライダーストロンガー』最終回を早朝から観るなう。(05月15日)
歴代ライダー役者が次々表示されるオープニングから失禁ものだねぇ♪(05月15日)
人質合戦というカオス。(05月15日)
デルザー復活~のところのBGMは『バロム1』だっけ?(05月15日)
大元帥、最後はもう心が折れてるよなぁ。(05月15日)
素顔の7人♪出来れば7人同時変身やって欲しかったなぁ。(05月15日)

津波から一年経っても自粛だった『帰ってきたウルトラマン』のシーモンス、シーゴラス回が解禁されているけど、ついこの間だった竜巻は無問題なのかぁ…。(05月20日)
そして「竜巻も出るよ~」と明るく言う次回予告ナレーション…。(05月20日)

特撮ヒーローの主題歌を年代順に聴いてると年代が新しくなるに連れ、「ああ、こんな作品あったなぁ」とか、最悪「知らん!」となっていく辺りがオッサン懐古オタなのだなぁ。(05月15日)
サビの部分にきてようやく「あーコレか」と気付いたりな。(05月15日)

■アニメ

東映チャンネルは『マジンガーZ』も開始したが、作画レベルはやはり厳しいものがあるなぁ。塗り残しとかも目立つし。(05月08日)
『マジンガーZ』の一話って、甲児君がパイルダーに乗った時点であの兄弟、じいさんの死体の存在忘れてるよなぁ。ていうか、Zが暴れた時に地下室潰れてじいさんの死体ぐちゃぐちゃになってなイカ?(05月08日)
それ以上にお手伝いのルミさんの死体の存在は完全に忘れられてるよな。ちゃんと家族とかに連絡はしたのか?あれ普通に殺人事件なんだが警察とかも動いたのか?(05月08日)

「みなしごのバラード」,もしくは「冒険者たちのバラード」だろJK/ アニソンで一番切なくなるED曲は「だんご大家族」 (05月08日)

「おジャ魔女どれみ16 」二巻読了。うーん、悪くはないんだが、再会や魔女見習い復帰といったイベントで起伏のあった一巻に比べると今回は、なんかちょっとした事件が起こるがうまいこと落ち着くの繰り返しで、読んでて少し退屈だったなぁ…。(05月11日)
それでも小学生時代なら事件解決の過程がケレンのあるドタバタだったんだけど、どれみたちがハイティーンになった本作ではそれも落ち着いた対応になっちゃっているからなあ。(05月11日)
まあ既存のコンテンツをラノベにしたということでは共通の「ウルトラマン妹」のコレジャナイ感どころかナンジャコレ感に比べたら、遥かに良作ではある。(05月11日)

『ナウシカ』って結局何度目なのん?(05月12日)
『ナウシカ』って公開当時原作派に叩かれたって聞くけど、当時の自分はむしろ宮崎の最終戦争後の地球再生テーマは『未来少年コナン』で既に完成されてたと思ってたし、それを美少女を主人公にしてってのがオタに媚びてるように感じられて嫌だったなぁ。(05月12日)

『スマイルプリキュア』<今日のアカンベー、ビオランテみたいだなぁ。(05月13日)
今日は戦闘、動きも演出もイイナ(05月13日)
意表を突いてれいなおの母親ビジュアルも出したな!?(05月13日)
しかしウルフルンさんの言動はホントに意地悪な男子そのものだなぁ。(05月13日)

MXの『ふたりはプリキュアマックスハート』中盤迄は二年目にありがちな今一つ感があったけど、終盤にきて二年間積み重ね、作品内では卒業というイベントを控えた主人公たちのキャラクタードラマの総括をきっちりやってやろうという気概の感じられるエピソードが頻発してやたら面白くなってきたなぁ。(05月16日)

今年のプリキュアは間違いなく、のぞみさん以上に頭がヤバイな。(05月20日)
つぼみさんは最弱のプリキュアと言われていたが、今年のピンクと黄色は確実に頭が最弱のプリキュアだな。(05月20日)

■必殺シリーズ

昨日から時代劇チャンネルで始まった『必殺うらごろし』は予告編付き!(05月10日)
『うらごろし』って異色作として評価されるのはわかるけど、視聴率下がるのはわかるよなぁ。リアルタイムでいつもの必殺と思って見たらこれだったら、そりゃ視聴離れもするわなぁ。(05月10日)
あとやはりオカルトとしても中途半端っていうか、必殺との折り合いも含めてその辺は、WOWOW版『怪』が完成型なのかなとも思うのである。(05月10日)

先週土曜日にBS朝日で放映してた『必殺!主水死す』、冒頭に小学生以下の子供は保護者と見て欲しい旨のテロップ出ていたとか…。しかし親子で見たら別式女のポロリシーンで気まずくなるという罠。(05月14日)

■映画

久々に77年版映画『八つ墓村』を見た。山崎努の要蔵はやはり半端ねぇ。刺し殺された赤ん坊断末魔の声とか超ヤベぇ(汗 猟銃は乱射ではなく一発必中とかどれだけ腕いいんだよ。さすが土佐さん?(05月19日)
そんな発狂後は言うまでもなく、発狂前から、財力権力をいいことに、惚れた女を座敷牢に監禁して犯したくなったら犯す生活とか…。それなんてエロゲ?(05月19日)
それと野村芳太郎監督のロケーション描写のな巧みさ! 何と言うか空気が濃いんだよなぁ…。(05月19日)
しかしクライマックスは多少冗長さは否めなかったなあ。ここでの尺を夏八木勲ら落武者の惨殺される前の、村での生活とか村民との交流の描写に回してくれたら、より祟りの怨念が深まったと思うんだが。(05月19日)
劇場予告には、当時一世を風靡した「たたりじゃ~」は無いんだな。(05月19日)

映画『鬼畜』視聴。まだまだ緑が多く田舎臭い埼玉や発展途上の都内…、やや時代は下るが『三丁目の夕日』に通じる懐かしい風景を舞台にしながら、しかし『三丁目』とは真逆の絶望的な物語がやはり圧巻。(05月20日)
小学生の頃のテレビ放映での初視聴以来、何故か時々観たくなるのだな。見る度に胃が締め付けられる気分になるというのに…。(05月20日)
最後に田舎に帰る蟹江敬三は色々言い訳してたけど、緒形拳、岩下志摩夫婦のやったことは薄々わかってただろうし、やはり一緒に働くの嫌だったんだろうなぁ。(05月20日)
岩下志摩さんは子供虐待している演技の鬼気迫る表情も怖いけど、利一がいなくなったあとの表情に毒気が消えてるのがまた(役者として)凄いのだなぁ。(05月20日)

■コミカライズ

成井紀郎版『仮面ライダーストロンガー』再コミックス化?! うーん、角川版持っているが買ってしまいそうだ。  

岡崎優の「なかよし」連載版『キューティーハニー』は、テレビではルンペンハニーだったのが、(ルンペンも差別用語だが)よりストレートに「コ○キ」と呼称!「ある時はコジ○、またある時はハリケーンハニー…」ってネームはインパクトあるなあ(汗。(05月20日)

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック


オタ話題の呟き、覚え書きコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。