プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

212:つぶやき、ツィートより10月10日~10月23日分)

2011/10/23 (Sun) 16:15
ここ二週間くらいのミクシィつぶやきとツイッターのオタっぽい発言をまとめてみる。
なぜか最近はDVDで昔の特撮怪獣映画見まくってる。


■とりあえずコミカライズネタ絵

一峰大二マミ
一峰大二の『まどか☆マギカ』
一峰センセは絵もそうだけど、漫画全体のリズムが独特なんですよねぇ


特撮

昨夜は久々に『ゴジラ』(54)をDVDで観てた。人間の生活の場たる街の蹂躙者、破壊者としてのゴジラの巨大さ、怖さを見事に描写した映像、コンテ…しかもそれが怪獣映画などほぼ皆無だった状況の中で創造されたことにに改めて驚かされ唸らさられる!(10月10日)

昨夜はDVDで『空の大怪獣ラドン』観てた。福岡襲撃の映像、コンテにも改めて唸るが、閉鎖空間のモンスターホラー的な前半から、ラドンが登場するや解放感すら感じさせる破壊スペクタクルに転じる構成がやはり素晴らしい!(10月11日)
そして滅びゆく種族の悲哀を感じさせるラストシーンがまた泣ける。(10月11日)
そんなラドンが数年後に「そうだそうだ」とか「勝手にしやがれ」とか言い出すとは…。(10月11日)

『モスラ』で、インファント島で小泉博に絡みつく(食肉?)植物って、怪獣図鑑とかに載らないよなぁ?(10月15日)
(ネルソン主催の)小美人のショーで、後ろの土人のカッコしたバックダンサー、ネルソンが一生懸命メイクを検討したりリハーサルで踊りを繰り返しチェックしていたと思うとちょっと微笑ましい。(10月15日)
(ネルソン主催の)小美人のショーで、後ろの土人のカッコしたバックダンサー、ネルソンが一生懸命メイクを検討したりリハーサルで踊りを繰り返しチェックしていたと思うとちょっと微笑ましい。(10月15日)
しかし『モスラ』っていろいろ無理あるよなぁ。ダム破壊後姿消したとか、あんなデカいのがどうやって消えるんだよ? それで突然横田基地に現れたとかどういうこと? 実は地底怪獣設定でもあるのか?
ともあれやはり『モスラ』はファンタジー、怪獣、破壊スペクタクルが絶妙に噛み合った傑作なのだなぁ。(10月15日)

『ゴジラの逆襲』のゴジラ対アンギラスは、噛みつきと肉弾戦中心の、まさにガチ野獣対決って感じがいいのだよなあ。しかも街をバリバリ破壊しながらってのがまたいい。(10月16日)
その意味で自分にとっての怪獣映画ベストバトルはやはりこれだなぁ。その後の怪獣バトルって、どうしても超能力バトルみたくなっちゃってるからなぁ。(10月16日)
まあ『ゴジラの逆襲』のシナリオ自体は、話のベクトルが怪獣の脅威より、それによる缶詰会社の経営への影響にいっちゃっててかなりビミョーなんだが…。(10月16日)
そして小林さんの死にフラグ。(10月16日)

『ガメラ対バルゴン』は怪獣映画史上でも、トップレベルにドロドロで殺伐しているなぁ。まさか正統な続編たる『対バイラス』や『対ギロン』があんなふうになろうとは…。(10月16日)
物語はバルゴンが如何に誕生し、いかなる能力を持ち、そのバルゴンを如何に倒すかに終始(その描写、演出はとにかく丁寧で素晴らしい!)…そしてバルゴンが倒されたらガメラ放置のまま映画は終了。バルゴン主役すぐる~(10月16日) 『ゴジラ』が怪獣を生み出した原水爆の恐怖を訴えていたように、この映画はバルゴンを生み出した水虫治療の恐怖を訴えていたのです(10月16日)
ヒロインのカレンは南方の孤島の娘のくせに、日本に来た途端やたらオサレに。いい年してでかいリボンとかするし、都会に来て舞い上がったのか?(10月16日)
『ガメラ対バルゴン』のナレーションで、バルゴンのことを〃トカゲの怪物〃って言うのを聞いてると、なんかトカゲのおっさんを連想する。(10月17日)

『ゴジラvsキングギドラ』の対決第一ラウンドは、肉弾バトルと超能力対決のバランス的にかなり好き。(10月23日)
飛び立とうとするキングギドラの尻尾をゴジラがつかんで地面にたたきつると起きる地割れとかホントにツボ♪
これが『vsモスラ』以降になるとビーム中心にした超能力対決ばかりが前面に押し出てきて(自分的に)かなりいや~んなことに。(10月23日)
例外は『ゴジラvsメカゴジラ』のゴジラvsラドン戦。原始世界の風景を残す孤島を舞台にした原始怪獣同士の対決に胸が踊ったねぇ♪(10月23日)

『キカイダー01』で、ワルダーがハカイダーの言動に対し「痩せ犬の遠吠え」と言い放つが、あんたその犬が弱点やん!? まあ長坂さんはわざとやっているんだろうけどね…。(10月12日)


アニメ

『それ町』全話視聴終了。ちなみに原作は未読。面白いとは思うけど、何だか全体的に騒がしくて凄くいいと思う迄には至らず。個人的にはほとりが弟と夜の町を徘徊するエピソードとエビちゃんの話がかなり良かった。(10月13日)
まあシャフトって時点で原作読んだ印象は違うんだろうなってことは予想しているんですけどね(10月13日)

りんごちゃんエロ~>ピンドラ(10月15日)
今年の冬コミはピンドラ効果で「魔法使いサリン」復刊するか?(10月22日)

ATーXでの『まどか☆マギカ』再放送はソフトでの修正前バージョンなんですね。三話のマミさんのかっこいいポーズが見れるのはこちら!(10月23日)

色んな真実が一度に明かされ過ぎだろ!?>今日の『スイートプリキュア』(10月23日)
キュアミューズのアクションも良かった♪(10月23日)
眼鏡で生意気で、眼鏡の小学生で眼鏡で、お姫様で眼鏡で、でれた眼鏡のプリキュアってどれだけ完璧超人?(10月23日)


漫画

「か~め~は~め~波!」ってかけ声って、ゴルフにおける「チャ~シュ~麺!」みたいなものかね?(10月19日)


必殺シリーズ

なんか某掲示板に『必殺仕事人2012』来春放映の情報が…。ゲストは高橋英樹、内藤剛士続投とか…。(10月19日)
とか言ってたら、既にmixyニュースにもなってたわ>『必殺仕事人2012』(10月19日)


ドラマ

先週から今週にかけてBS11で「俺たちの旅」10年、20年、30年目スペシャル放映していた。元々二時間~三時間スペシャルだったのを一時間に区切っての帯放送だった。10年目、20年目はリアルタイムで見たんだが、30年目は見損ねていてようやく見れた。(10月20日)
重ねた年月の重さを感じさせつつ、かつて大切にしていた何かを失うまいとあがくカースケ、オメダ、グズ六の三人の姿に、自身も年取ったが故に強くシンパシーを感じるのであった。…しかし30年目でまさか○○が死ぬとは!?(10月20日)
そういえば「俺たちの旅」の主役三人って、いずれも必殺でレギュラーやっているのだね。(10月20日)
30年目でカースケの息子を演じたのは「金八」第六シーズンで姉をレイプされて父親がそのレイプ犯の一人を刺し殺した生徒だったな。(10月20日)


事件

誠くんならそこにいますよ?(10月10日)

  
スポンサーサイト

テーマ : テレビな日記 - ジャンル : テレビ・ラジオ


オタ話題の呟き、覚え書きコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。