プロフィール

tyoujiya

Author:tyoujiya
同人サークル「丁字屋残党」主幹です。

基本はなつかしモノ好き中年オタ。ゲームやらメガネっ娘やら特撮やら時代劇やら色々好きです。あと「スクールデイズ」好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カテゴリ内記事一覧

『男たちの旅路』 - 2011/05/06 (金) 05:55
「金八先生定年スペシャル」 - 2011/03/28 (月) 19:20
『熱中時代』と『ウルトラマン80』 - 2010/06/11 (金) 20:44

178:『男たちの旅路』

2011/05/06 (Fri) 05:55
70年代にNHK土曜ドラマで放映されたドラマ『男たちの旅路』のサントラがいつの間にやら復刻CD化されていると知り早速購入。いやぁ懐かしい!LPレコードも持っていたんだよねぇ。ちなみに作曲演奏はゴダイゴ。
『男たちの旅路』サントラ
ちなみにこれが紙ジャケットという体裁なのだが、当時のLPジャケットのデザインをそのままで、スモールライトで小さくしたかのような体裁が中々オシャレ。更にディスクを包む半透明の袋に更に感動!これもある意味おっさんホイホイだなぁ♪
そしてドラマのスチールを端に小さく押しやって、(現在となっては大麻覚醒剤所持常習の印象のある)ミッキー吉野のでっぷりとした姿がでかでかと写されたジャケットのインパクト!

ちなみに『男たちの旅路』の内容はというと、警備会社を舞台に、戦中派の鶴田浩二と若者たちの対立やふれあいを描いたもの。
当初完結の予定だった第三部の三話は、桃井かおりを巡って鶴田浩二と水谷豊が修羅場になるという、文字にするとギャグみたいだが、鶴田、水谷双方に男泣きするほどに感情移入してしまうほどの名編。

しかしつくづく思うけど、近頃はたまに面白いドラマはたまにあっても、この頃のような凄みを持つドラマは皆無なんだよなぁ。

スポンサーサイト

テーマ : 懐かしドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ


ドラマコメント(2)トラックバック(0)|

170:「金八先生定年スペシャル」

2011/03/28 (Mon) 19:20
3月27日に放映された「金八先生定年スペシャル」

縦糸的に綴られた不良更正ばなしはテンプレだし、第三シーズンはやはり黒歴史なのかとか、オワコンのハルヒダンスは勘弁してくれとか、金八はテレビシリーズで受け持った教え子以外にはまったく慕われてないのかとか、突っ込みどころはありまくりだったけど、同窓会的なお祭りスペシャルとしてはまあ良かったと思います。

――最後の不良生徒の更正に挑むも高齢化(長い戦い)によってかつての力を出せない金八、だが次々とかつての教え子たちが現れる。
マッチ「金八っつぁんに心配かけたら俺たちが黙ってたいないぜ」
不良生徒「俺たち?」
マッチ「三年B組だ」

第六期OB「金八先生のために俺たちがお前に勉強教えてやる」
不良「お前たちは誰だ?」
第六期OB「三年B組だ」

更に不良の前に現れる見知らぬおっさんたち。
不良「お前らも三年B組か?」
おっさんたち「そうだ」

……これなんて特撮ヒーローもの? 
実際この春のライダー、戦隊、プリキュアに並ぶ大集合物でもあったわけだしなあ。


ていうかこういうノリなら最後の問題児は、人殺しの父親をもち同級生を孕ませたシャブ中の性同一障害者が母親を刺して校長室に立てこもるという、ソレまでの問題児を合体させた最強の問題児とかだったら面白かったのになあ。

あとは、男性ホルモン投与して髭の生えた上戸彩が出てこなかったのは残念w

テーマ : 3年B組 金八先生 - ジャンル : テレビ・ラジオ


ドラマコメント(0)トラックバック(0)|

109:『熱中時代』と『ウルトラマン80』

2010/06/11 (Fri) 20:44
最近CSでやっている「熱中時代」(教師編二期)を見ているのだが、これが実に面白い。
これ当時リアルタイムでも見ていて、その後「金八」が放映された時に、「金八」に比べると「熱中時代」って寓話だよなあとか思ったりしていた嫌なローティーンだったんだけど、いやいや改めて見ると、そういう寓話的な部分と真面目に(小学生教育の)問題にとり組んでいる部分のバランスが実に絶妙で、それがドラマとしての面白さや娯楽としての完成度に見事につながっているのね。

それはそれとして、主人公の北野広大先生(水谷豊)ってあんまり人格者じゃないのね。
秋野太作演じるライバル先輩教師田丸と口論になった時とか、自分の(教育の)やり方を否定するような言い方をされての売り言葉に買い言葉とは言え

 「田丸先生もあんまり評判よくないですよ。

 影でみんな言ってますよ 

って…おいおい、それは言っちゃいかんだろ(しかも再着任してまだ日も浅いのに…)!

あと3話で岸田森が出演しているんだけど、教師が嫌になって一学期半ばで現場を放棄した北野先生のクラスの元担任というキャラクターの屈折していながら悪い人間ではないという辺りを絶妙に演じていましたな。で、これって日テレにおける亨と辰巳さん(「傷だらけの天使」)の再会でもあるのね。

熱中時代



で、先生モノと言えばやはりCSで放映中の「ウルトラマン80」(初盤の先生編)見ているんだけど、実はリアルタイム以来の視聴。
30年経っての現在の俯瞰した視点で見ると、これもありだと思うし、実際それなりに見れるんだけど、中坊だった当時にウルトラとしても先生モノとしても「ダメだこりゃ」と思っていた自分の気持ちも十分理解できてしまうという困った作品なんだよね~w

テーマ : 懐かしのドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ


ドラマコメント(6)トラックバック(0)|

ブログ TOP